仙台・定禅寺通りの「光のページェント」に感動しました

ちょっと一息 2011年12月18日 

IMG_0199先週後半、訪れた仙台で最も感動したものは、名物「光のページェント」でした。葉っぱがなくなったけやき並木の、枝という枝につけられたLEDが、幾重にも重なりあって織りなす光の装飾は、理屈抜きに感動的でした。
写真ではどうしても平板に見えてしまいますが、機会のある方は、ぜひ、実物を見てください。百聞は一見に如かず、です。

 

この美しい光のページェントを見ていると、この地で9か月前に震災があったことが信じられないほどです。しかし、それは震災を忘れるためではなく、震災で失った人やものに対する深い悲しみを乗り越えるために、静かに、祈りをささげているような美しさでした。

 IMG_0204

IMG_0211

IMG_0213IMG_0225IMG_0226IMG_0229IMG_0230IMG_0231IMG_0235IMG_0236IMG_0238

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像