シニアシフトの衝撃 、韓国での出版が決定しました

2013127日 ちょっと一息

0807_korean01拙著「シニアシフトの衝撃」が、韓国のメジャー出版社である中央ブックスから翻訳出版されることになりました。

 

これまで私の著書のうち、「シニアビジネス」「団塊シニアビジネス 7つの発想転換」の2冊が韓国で翻訳出版されていますので、今回で3冊目となります。(写真は「シニアビジネス」の韓国語版)

 

中央ブックスは、「韓国人の最も親しく、最も信頼できる出版社」との評判とのことで、中央メディア・ネットワーク傘下の出版社です。

 

中央メディア・ネットワークは韓国を代表する複合メディアグループ。1965年創立で、新聞、テレビ、出版、雑誌、教育、文化事業、流通など、50社以上の関係会社からなります。その中心の「中央日報」は日刊刊行部数130万部を誇る韓国最大の新聞社です。中央日報は、日本語版ウェブサイトもあり、私も時々目を通しています。

 

中央日報日本語版

 

0807_korean02韓国でもベビーブーマーのリタイア、少子化による急激な高齢化の問題に危機感が高まっており、高齢化対応に関する日本での取り組みへの関心が高まっています。(写真は、団塊・シニアビジネス 7つの発想転換の韓国語版)

 

ちなみに、以前ビジネスレビューで報告したとおり、韓国のベビーブーマーとは55年から63年生まれの人を指します。一方、日本のベビーブーマーである団塊世代は47年から49(あるいは50)年生まれ。韓国のベビーブーマーは、日本よりも幾分若い年齢層を指していることに注意が必要です。

 

韓国ベビーブーマー市場動向

 

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像