安心して老いるために:親が70歳を過ぎたら読む本の著者に聞く

1015 芦屋ハートフル福祉公社 福祉講演会

芦屋ハートフル福祉公社_講演ビラ(表)芦屋市と言えば、関西で最も住みたい街のトップに挙げられるところ。その芦屋市の芦屋ハートフル福祉公社が主催する『安心して老いるために - 「親が70歳を過ぎたら読む本」の著者に聞く』と題した講演会でお話しをさせていただくことになりました。

 

講演対象は芦屋市民で40歳代から50歳代の現役の方です。もちろん、60歳以上の方にお聞きいただいてもお役に立つと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ


10/06/2011 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:講演

超高齢社会への創造的解決策:日本の経験

9月29日 スウェーデン大使館 Ageing with Grace, The Swedish Model

sweden

スウェーデンなど北欧諸国は、日本から見ると社会保障の充実した福祉先進国としてのイメージが強いです。

しかし、高齢者にうつ病の人が多いことなどはあまり一般には知られていません。

私の知る限り、生活水準がある程度同じであれば、国が異なっていても同じ年齢層の人たちには共通の課題が見られます。

こうした課題に対しては、一つの国だけで取り組むだけなく、共通の課題をもつ複数の国間で協働することによって、より優れた解決策を生み出せる可能性があります。

この投稿の続きを読む »

タグ


08/21/2011 | コメント/トラックバック(3)|

カテゴリー:講演

シニアビジネスが超高齢社会の課題を解決する

9月15日 日本リサーチセンター月例ミーティング

senior-business-cover年配層の中には「シニアビジネス」という言葉に自分たちが汗水たらして貯めてきた財産を騙し取ろうとする悪どい商売をイメージする人も少なくありません。擬似通貨「円天」のような年配層の不安をつく詐欺商法が後を絶たないからです。

しかし、私が「シニアビジネス」という言葉を使う理由は、別にあります。それは、高齢社会の諸問題の解決は、補助金などの国費投入でなく、健全な収益事業つまり「ビジネス」で行なうべき、と考えているからです。

なぜなら、日本のような経済成熟国・超高齢国は、国費投入型の社会保障政策では、遠からず財政的に行き詰まるからです。

この投稿の続きを読む »

タグ


08/14/2011 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:講演

「高齢社会:科学技術知識から新市場機会へ」で講演します

98日 東京大学駒場キャンパス

 

it-image世界で一番高齢化率の大きい国は日本。では、二番目はどこでしょうか?

 

答えはイタリアです。

ちなみに三番目はドイツです。

 

日本、イタリア、ドイツが高齢化率の点で、

世界のトップ3であることは意外に知られていません。

この投稿の続きを読む »

タグ


日本のベビーブーマーの余暇活動の実態とシニアビジネス

9月1日 韓国文化観光研究院 ベビーブーマー向け老後準備博覧会 SENDEX2011

sendex20119月1日、韓国高陽市で韓国文化観光研究院主催の国際コンファレンス「ベビーブーマー向け老後準備博覧会 SENDEX2011」で講演します。

講演タイトル予定は「日本のベビーブーマーの余暇活動の実体とシニアビジネス」、講演対象は、ベビーブーマー対象の余暇文化関連者約200名の方です。

この投稿の続きを読む »

タグ


雨の中、約200名の仙台市民の方にご参加いただきました

7月30日 脳いきいき学部開講記念特別講演会

Exif_JPEG_PICTURE                                              730日、東北大学加齢医学研究所 スマート・エイジング国際共同研究センターにおいて、くもん学習療法センター主催、仙台市社会福祉協議会後援による特別講演会で「人はいくつになっても、どんな状態でも成長できる-自分らしく、生き生きと過ごすための7つの秘訣」というタイトルでお話しさせていただきました。

 

あいにくの雨のなか、総勢約200名の市民の方にお越しいただきました。約8割が65歳以上の年配の皆さまでした。参加された皆様が熱心に聞き入られるので、話す方もつい熱が入ってしましました。

この投稿の続きを読む »

タグ


08/01/2011 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:講演

7月30日 脳いきいき学部 開講記念講演会 申し込み要領

会場:東北大学加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センター(仙台市)

1.次まで電話でお申し込みください

 

くもん学習療法センター 脳いきいき学部 係

フリーコール 0120-923-998

 

2.電話の際に「村田からの案内で知った」とお伝えください。

3.先着順ですので、席がなくなり次第、受付終了となります。悪しからずご了承ください。

4.仙台市および周辺地域にお住まいの方を優先させていただきます。

koen0730

←講演会のチラシ。クリックすると大きくなります。

タグ


07/21/2011 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:講演

このページの先頭へ

イメージ画像