アメリカから韓国へ

村田裕之Eレター 2011年9月6日 Vol.10

こんにちは、村田裕之です。

 

先週アメリカから帰国した翌々日、

世界陸上で盛り上がる韓国へ出張しました。

ただし、陸上の会場の大邸(テグ)ではなく、ソウル。

今回はそこで参加したシンポジウムに関する話しです。

 

■韓国ベビーブーマー市場動向

スマートシニア・ビジネスレビュー 201196 Vol.162

 

需要はあるが、供給が伴っていない ―――

韓国のベビーブーマー市場を一言でいえば、

こう表現してよいでしょう。

 

言い換えれば、シニアビジネスで先行する日本企業には

多くのチャンスがあると言えます。

 

韓国では多くの企業で55歳が定年です。

現在の日本人の感覚からすれば、

随分早い定年だと思われるでしょう。

 

最年長のベビーブーマーが55歳になった2010年から

8年間大量の退職者がうまれるというので

ここ数年注目されているのです。

 

その実態はどのようなものでしょうか?

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/market/1149/

 

■「高齢社会:科学技術知識から新市場機会へ」で講演します

98日東京大学駒場キャンパス

 

私の講演タイトルは

A new style of industry-academy collaboration in super ageing society

 

このコンファレンスは、イタリアのミラノビコッカ大学・東京大学共催、イタリア大使館後援により

「日本におけるイタリア2011年」キャンペーンの一環で行われるものです。

 

日本とイタリアの大学関係者、企業の実務担当者が一堂に会し、

今後の大学と企業との協働・連携についての意見交換が楽しみです。

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/oversea/627/

 

 

牛歩の台風が去ったら、急に秋めいてきました。

男女のサッカーの勝利を祈って

今週もがんばりましょう!

 

村田裕之

 

ブログでは伝えきれない日々の活動をお伝えしています↓

* 村田裕之フェイスブック http://www.facebook.com/murata.hiro

* 村田裕之の学べるブログ http://bb.hiroyukimurata.jp/

* 村田裕之オフィシャルサイト http://hiroyukimurata.jp/

* 村田アソシエイツ http://muratainc.com/

* エイジング社会研究センター http://csasj.org/j/

* スマート・エイジング国際共同研究センター

http://www.idac.tohoku.ac.jp/dep/sairc/j_index.html

--------------------------

このEレターは、私がご縁をいただいた方と

受取申し込みをいただいた方にお送りしています。

 

Eレター受取の申し込み、受取の停止、受取先の変更は、

次の画面でお申込みください。

http://hiroyukimurata.jp/review/form.html

 

このEレターはご自由に転送ください。

ただし、転載の場合は事前にご連絡ください。

 

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像