シニア消費100兆円は何に対していくら消費されているのか?

村田裕之Eレター 2012年2月6日 Vol.26

こんにちは、村田裕之です。

 

前回、日経新聞の記事を題材に

「シニア消費100兆円の正しい見方」

について説明したところ、多くの反響をいただきました。

 

ところが、25日の産経新聞に

「今年で65歳、完全リタイア

シニア市場100兆、団塊商戦再び」という記事が。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120205-00000066-san-bus_all

 

明らかに先の日経記事の二番煎じですね。

 

企業担当者は、こういう「100兆円市場」だけを強調した

表面的な記事に振り回されないよう、

シニア市場の本質を見極めることが大切です。

 

ということで、今回はシニア消費100兆円が、

何に対していくら消費されているのかについて説明します。

 

次のページの図表2-4をご覧ください。

http://muratainc.com/basics/02.html

 

図表2-4は、総務省統計局「家計調査」をもとに、

世帯主の年齢階級別の世帯あたり月間消費支出を

グラフ化したものです。

 

このうち、世帯主年齢が50代、60代、70代の

世帯あたり月間消費支出を図表2-5に示してあります。

 

50代世帯とシニア世帯(60代以上の世帯)とを比較すると、

費目別の支出金額が異なることがよくわかります。

 

→続きを読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/perspective/1704/

 

*ブラウザのバージョンが古いと見られない場合があります。

インターネットエクスプローラの場合、IE7以上をご使用ください。

-----------------------------------

◆お知らせ

 

■高齢者見守り活動広がるもしもの時に通報

201221日 日本経済新聞夕刊 らいふプラス

 

日本経済新聞夕刊らいふプラスに

私のコメントが掲載されました。

 

記事では以前ご紹介した座間市とNTTドコモとの

高齢者地域見守りの社会実験に関する取材記事も掲載されています。

この実験ではNTTドコモが開発した「つながりほっとサポート」

というサービスが使用されています。

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/hint/1692/

 

■会社と家族のために考えよう社長の認知症とうつ

日経トップリーダー2月号 特集

 

経営トップ向けの雑誌、日経トップリーダー2月号の特集

「会社と家族のために考えよう社長の認知症とうつ」に

私のコメントが掲載されました。

 

特集の最初のページ「3つの備えで会社を守る」

のコーナーに掲載されています。

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/lesson/1683/

 

■ヘルスケア関連分野の取組状況に関する Webアンケートのご案内

経済産業省 中部経済産業局地域経済部 次世代産業課

 

私が委員として参加していた新ヘルスケア産業創出懇談会の主管、

中部経済産業局がアンケートへの協力を呼び掛けています。

 

ご自身の考えを国の政策に反映させたいと思われる方は、

ぜひ、アンケートでご意見をお伝えください。

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/talk/committee/1697/

 

では、また次回まで、お元気でお過ごしください。

 

村田裕之

 

--------------------------

* 村田裕之の学べるブログ http://bb.hiroyukimurata.jp/

ほぼ毎日更新?シニアビジネスと高齢化問題のナレッジベース。

 

* 村田裕之フェイスブック http://www.facebook.com/murata.hiro

ブログでは伝えきれない日々の活動をお伝えしています。

 

* 村田アソシエイツ http://muratainc.com/

団塊・シニアビジネスの基本はこちらで。

 

* 村田裕之オフィシャルサイト http://hiroyukimurata.jp/

村田のこれまでの情報発信が掲載されています。

--------------------------

このEレターは、私がご縁をいただいた方と

受取申し込みをいただいた方にお送りしています。

 

このEレターへのご意見・ご質問はこちらへどうぞ。

mailto:eletter@hiroyukimurata.jp

 

Eレター受取の申し込み、受取の停止、受取先の変更は、

次の画面でお申込みください。

http://hiroyukimurata.jp/review/form.html

 

このEレターはご自由に転送ください。

ただし、転載の場合は事前にご連絡ください。

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像