シニアの体の変化と商品・サービスへの対応

村田裕之Eレター 2012年7月2日 Vol.41 

こんにちは、村田裕之です。

 

販促会議8月号特集 「シニア市場のプロモーション」に

シニアの体の変化と商品・サービスへの対応

について寄稿しました。

 

このテーマは編集部からのリクエストにお応えしたもので、

体の変化に伴い商品・サービス面で

どのような対応が必要なのかを整理したものです。

 

内容は、老眼への対応、脚力の衰えへの対応、

頻尿への対応、聴力低下への対応、

認知機能の低下への対応の5つを取り上げました。

 

本来加齢による体の変化は様々なものがありますが、

特に店舗における対応として重要なものがこの5つです。

 

シニア層の体の変化は、若い世代には

想像しにくいものです。

体の機能の低下が買い物にもたらす影響を学び、

売り場・サービスに反映することが大切でしょう。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/media/2115/

 

---------------------------------

◆お知らせ

 

■ストック・リッチ、フロー・プアのシニア層の消費を取り込むマーケティングとは?

2012年7月11  第一回リビング新聞シニアマーケット研究フォーラム

 

7月11日、東京・麹町のルポール麹町で、

サンケイリビング新聞社とリビングくらしHOW研究所共催による

第一回リビング新聞シニアマーケット研究フォーラムでお話しします。

 

シニアの多くは、資産はあるものの、所得は少ない

「ストック・リッチ、フロー・プア」であり、

日常消費はほぼフローに比例した「フロー消費」が大半です。

 

つまり、漠然とした将来不安のために、

ストックはいざと言う時の備えとしてなるべく手をつけず、

世の中に回りにくい状況となっています。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/talk/speech/2103/

 

■これから有望なシニア市場とは?

2012年7月20  仙台フィンランド健康福祉センターwellbeing研究会

 

一見、市場が飽和しているように見えても、

実は既存の市場=商品・サービスに対して

何らかの「不(不安・不満・不便)」をもっている人は

意外に多いものです。

 

したがって、こうした人たちの「不」の内容を具体的に突き止め、

それらの「不」を解消する商品・サービスを提供すれば

新たなビジネスになりやすいのです。

 

これから有望なシニア市場の一つは、

『ユーザー側の何かが変化しているにもかかわらず、

旧態依然とした「不」が多い市場』なのです。

 

今回の講演では、その内容を詳しくお話しします。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/talk/speech/2107/

 

■「テレビで学べるスマート・エイジング教室」がスタートします

201277日 仙台放送

 

私たち東北大学加齢医学研究所では、

超高齢社会における新たな学び舎として4月より

「スマート・エイジング・カレッジ」事業をスタートしました。

 

公募350名のなかから選抜された100名の老若男女が、

隔週でスマート・エイジング国際共同研究センターに集い、

スマート・エイジングを実践するための

さまざまなテーマについて学びあっています。

 

毎回、東北大学の豪華講師陣から各分野の

最先端の話が聴けるだけでも大変勉強になります。

 

それに加えて受講者からの質問が活発かつレベルが高く、

年代を超えた笑いありの楽しく、

かつ真摯な学びの場になりつつあります。

 

このカレッジの内容が来る77日から仙台放送により

「テレビで学べるスマート・エイジング教室」として

放映開始の運びになりました。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/media/2111/

 

 

梅雨のどんよりした天候が続いておりますが、

今週もどうぞお元気でお過ごしください。

 

 

村田裕之

 

---------------------

* 村田裕之の学べるブログ http://bb.hiroyukimurata.jp/

ほぼ毎日更新?シニアビジネスと高齢化問題のナレッジベース。

 

* 村田裕之フェイスブック http://www.facebook.com/murata.hiro

ブログでは伝えきれない日々の活動をお伝えしています。

 

* 村田アソシエイツ http://muratainc.com/

団塊・シニアビジネスの基本はこちらで。

* 村田裕之オフィシャルサイト http://hiroyukimurata.jp/

村田のこれまでの情報発信が掲載されています。

---------------------

このEレターは、私がご縁をいただいた方と

受取申し込みをいただいた方にお送りしています。

 

このEレターへのご意見・ご質問はこちらへどうぞ。

mailto:eletter@hiroyukimurata.jp

 

Eレター受取の申し込み、受取の停止、受取先の変更は、

次の画面でお申込みください。

http://hiroyukimurata.jp/review/form.html

 

このEレターはご自由に転送ください。

ただし、転載の場合は事前にご連絡ください。

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像