シニアがネットスーパーの客にならない理由

村田裕之Eレター 2012年7月31日 Vol.44

 

こんにちは、村田裕之です。

 

ネットスーパーの動きが活発になっています。

 

特にシニアをターゲットとした

利用促進競争が目につきます。

 

しかし、現状のネットスーパーは、シニア顧客、

とりわけパソコンなどのIT機器を利用しない人にとっては、

まだ敷居が高いようです。

 

シニア顧客がネットスーパーを利用したい理由としては、

 

   足腰に不具合があり、長い距離を歩くのが難しいため、

   水や米など重いものを運ぶのがおっくうなため、

   配偶者など家族の介護で、外出機会が限られるため、

 

などが想定されます。

 

しかし、こうした潜在顧客がネットスーパーの利用者にならないのは、

次のいずれかの「壁」のためです。

 

壁1:ネットスーパーの存在を知らない

壁2:パソコンなどのIT機器を利用していない

壁3:利用に興味があるが、自分一人では利用できないと思っている

壁4:パソコン、ルーターなどの費用、回線接続料などが高いと思っている

 

こうした壁を乗り越える試みがいくつか登場しています。

そのなかで興味深いのは、大阪の日本おつかいサービスが始めた

「おつかい倶楽部」というネットスーパー事業です。

 

「おつかい倶楽部」は保証金5千円でアップルのiPad

無料でレンタルするというものです。

 

そのメリット、デメリットをまとめてみました。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/review/2220/

-----------------------------------

◆お知らせ

 

■シニア市場の展望と地域におけるシニアビジネスの可能性

201294  千葉県経済同友会例会

 

94日に千葉銀行が事務局を務める

千葉県経済同友会の例会でお話しすることになりました。

対象は千葉県の企業、経済団体のビジネスパーソンの方です。

 

シニアビジネスは大企業だけのものではありません。

介護サービスに見られるように、

むしろ地域密着型のビジネスが多いのが特徴です。

 

私はこれまで多くの地方発の

元気なシニアビジネスを見てきましたが、これらの共通点は、

「自社の強み」や「地域の強み」をとことん活用していることです。

 

一方、こうした強みは、当事者自身が

案外気付いていないことが多いのも事実です。

 

ところが、こうした強みというのは、

実は「当事者以外の外部者」から強みに見えることなのです。

 

地方は田舎で、人も少なく、強みが何もないと考えるのではなく、

大市場のある地域から見て、何が強みに見えるのかを

探し出すことが重要なのです。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/talk/speech/2199/

 

■スマート・エイジングという生き方書評:トップポイント

2012730日 トップポイント8月号 This Months Best Reads

 

経営者向けの書評誌「トップポイント」8月号の

This Months Best Reads」に

拙著「スマート・エイジングという生き方」が取り上げられました。

 

トップポイントは、「一読の価値ある新刊書」を紹介する、

というコンセプトで経営者に多くの読者をもつ書評誌です。

 

B5版の見開き4ページで拙著の内容を要約、紹介されています。

 

→全文を読む

http://bb.hiroyukimurata.jp/media/2210/

 

 

連日のオリンピック放送で、つい寝不足になりがちですが、

どうか体調に留意され、今週もどうぞお元気でお過ごしください。

 

村田裕之

 

--------------------------

* 村田裕之の学べるブログ http://bb.hiroyukimurata.jp/

ほぼ毎日更新?シニアビジネスと高齢化問題のナレッジベース。

 

* 村田裕之フェイスブック http://www.facebook.com/murata.hiro

ブログでは伝えきれない日々の活動をお伝えしています。

 

* 村田アソシエイツ http://muratainc.com/

団塊・シニアビジネスの基本はこちらで。

 

* 村田裕之オフィシャルサイト http://hiroyukimurata.jp/

村田のこれまでの情報発信が掲載されています。

--------------------------

このEレターは、私がご縁をいただいた方と

受取申し込みをいただいた方にお送りしています。

 

このEレターへのご意見・ご質問はこちらへどうぞ。

mailto:eletter@hiroyukimurata.jp

 

Eレター受取の申し込み、受取の停止、受取先の変更は、

次の画面でお申込みください。

http://hiroyukimurata.jp/review/form.html

 

このEレターはご自由に転送ください。

ただし、転載の場合は事前にご連絡ください。

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像