新潟・福島豪雨と過去の教訓

村田裕之Eレター 2011年8月2日 Vol.5

こんにちは、村田裕之です。

 

先週末の新潟・福島の豪雨で、

実家のある新潟県見附市でも27,000世帯に避難勧告が出て、

私の実家もあわや避難というところでした。

 

見附市の久住市長に伺ったところ、7年前の豪雨の際は、

時間当たり最大雨量は44mmでしたが、今回は68mm

大きな被害を出した7年前の1.5倍の降雨量だったそうです。

 

にもかかわらず、幸い見附市では堤防の決壊などは起きませんでした。

東日本大震災以降、過去の教訓が生かされない事例を多く目にしますが、

このように教訓がきちんと活かされた事例はうれしくなります。

 さて、スマートシニア・ビジネスレビューVol158

「どうすれば家にこもりがちな主人を外に出せるか?」

を掲載しました。

 

先週、仙台での講演でお話しした際、

「どうすれば家にこもりがちな主人を外に出せますか?」

という質問を受けました。

 

また、別のNPOの方からも

「どうしたら私たちの活動に男性を巻き込めるでしょうか?」

と、似たような質問を受けました。

 

どうもシニアの活動分野では女性の存在が目立つようです。

社会が高齢化すると、どうしても女性の人数が多くなるのですが、

シニア男性が目立ちにくくなるのは、それだけが理由ではないようです。

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/perspective/570/

 

また、先週30日の講演会の様子をアップしました。

あいにくの雨のなか、総勢約200名の市民の方にお越しいただきました。

 

参加後のアンケートで身に余るコメントを多数いただき、

素直に嬉しいとともに、さらなる精進をしなければと

身の引き締まる思いです。              

 

http://bb.hiroyukimurata.jp/talk/speech/565/

 

 

台風が来て、豪雨になり、梅雨に逆戻りしたようですが、

どうぞ体調にお気をつけてお過ごしください。

 

村田裕之

 

 

* 村田裕之フェイスブック http://www.facebook.com/murata.hiro

* 村田裕之の学べるブログ http://bb.hiroyukimurata.jp/

* 村田裕之オフィシャルサイト http://hiroyukimurata.jp/

* 村田アソシエイツ http://muratainc.com/

* エイジング社会研究センター http://csasj.org/j/

* スマート・エイジング国際共同研究センター

http://www.idac.tohoku.ac.jp/dep/sairc/j_index.html

--------------------------

このEレターは、私がご縁をいただいた方と

購読登録をいただいた方にお送りしています。

 

Eレターの配信の開始、配信の停止、配信先の変更は、

次の画面でお申込みください。

http://hiroyukimurata.jp/review/form.html

 

このEレターはご自由に転送ください。

ただし、転載の場合は事前にご連絡ください。

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像