認知症は予防できますか?

6月21日 日経MJ連載 なるほどスマート・エイジング

日経MJ連載「なるほど スマート・エイジング」の第3回が掲載されました。今回のテーマは「認知症は予防できると言ってよいか?」

認知症予防と言う言葉が最近頻繁に聞かれるようになりました。

少し前に、ある企業がシニアを対象とした全額自費負担の健康支援サービスを始めました。その店舗に行くと「認知症は予防できる」と書かれた大きな垂れ幕がかかっていました。

参加者の中にはこの言葉を期待して通って来る人もいたようです。しかし、果たして認知症は「予防できる」と言っていいのでしょうか?現段階では答えは「NO」です。今回の記事でその理由を述べています。

一方で、一部の人の中に「認知症予防なんて不可能」と断言している人もいらっしゃいますが、これも現時点では言えません。「現時点で予防できると言えない」ということと、「未来永劫予防できない」ことは全く別の意味です。

ちなみに、政府が最近「認知症予防」を「認知症の症状の進行を遅らせること」または「症状を改善すること」という説明をしていますが、これもおかしな説明です。選挙が近くなると、こうした議論のすり替えが頻繁に見られますが、惑わされてはいけません。

東北大学スマート・エイジング・カレッジ(SAC)東京

スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像