チャーム・カレッジでの講演会の様子がリリースされました

8月20日 チャーム・ケア・コーポレーション

本日、チャーム・ケア・コーポレーションのサイトで、さる8月9日にチャームケアグラン松濤で開催された第1回チャーム・カレッジでの講演の様子がリリースされました。

本カレッジは、介護の質を向上させるためにチャーム社が取り組んでいる「認知症改善プロジェクト」の一環です。

また、本プロジェクトは、東北大学との学術指導契約の下、私が監修しています。

第一回は「健康で自立して生活するための秘訣」について、拙著「スマート・エイジング」の内容からかいつまんで私がお話しました。

当日は、入居者の方、入居者の家族、地域の方、チャーム社の取引先、チャーム社のケアスタッフが参加しました。

私は60代以上の方に講演する機会も結構ありますが、今回のように中年期のビジネスパーソンから80代の入居者の方、そのご家族という幅の広い参加者向けに話す機会はそれほど多くありません。

一番気を遣ったのは最前列に座っていた高齢の入居者の皆さんに話がきちんと理解されるかでした。約60分の講演後、質疑応答ではたくさんの質問を頂きました。入居者の方からも質問を頂けたのは嬉しかったです。

講演会の詳細は次のリリースをご覧ください。

チャーム・ケア・コーポレーションのサイト

スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像