会社にとっての「2025年問題」もし経営者が認知症になったら?

アクサ生命のサイト「人生100年の歩き方」

もし経営者が認知症になったら?

アクサ生命が運営するサイト「人生100年の歩き方」「会社にとっての『2025年問題』もし経営者が認知症になったら?〜知っておきたい制度について」と題した記事が掲載されました。この記事の監修を私が務めています。

もし、経営者が認知症になった場合、日々の事業の継続においても、組織体制においても、さまざまな問題が予想されます。

どのようなことが懸念され、どういった対処法があるのか?記事では事業に絡む法的な問題点について詳しく説明されています。詳細は次をご一読ください。

会社にとっての『2025年問題』もし経営者が認知症になったら?〜知っておきたい制度について

なお、このサイト「人生100年の歩き方」にアクセスすると、3月6日に公開された私と川島隆太教授の対談「来るべき死を見つめ、今を生きる。それがスマート・エイジングの考え方」が出てきますので、併せてご一読下さい。

人生100年の歩き方 

スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像