東京都多摩消費生活センター講演 受講生アンケート結果報告

東京都多摩消費生活センター 知ってトクする暮らしの連続講座

smart_ageing_way2_coverさる10月12日に東京都多摩消費生活センターで開催した消費者問題連続講座「知ってトクする暮らしの連続講座~豊かで安心した老後を送るために」での講演アンケートが送られてきました。

この講座での講演は今回で3回目となります。受講生の約7割は、60代後半から70代の退職した方と主婦の方です。私の講演は、企業の方を対象にしたものが多いですが、一般のシニアの方を対象にしたものも少なくありません。

講演のテーマは、定番の「スマート・エイジングという生き方~自分がイキイキと暮らすための秘訣~」でした。私のささやかな話に対して、受講生の皆さんから真摯な感想をいただき、講演者として大変勇気づけられます。

以下に、受講生の皆さんから寄せられた講座の感想やご意見の抜粋を掲載させて頂きます。

  • 年齢を重ねることがこわいことではなく、未来は自分の考え方、行動でより良く迎えることができることが理解できた。
  • VTRやグラフなど多用して、難しく重くなりがちな事を含むテーマも、ユーモアを交えて、わかりやすく楽しくお話ししていただき、とても良かった。50歳の今、知りえた事で、日々、目標や夢や憧れを持って暮らしていきたいと思えた。また、親世代のことを理解したりするきっかけともなり、期待以上の内容で、受講させていただき、ありがとうございました。
  •  常に明るいトーンで希望がもてた。心がけていきたい。すてきなことを見つけたい。
  • すばらしい講演だった。ありがとうございました。元気で生き抜くために、いろいろなことに挑戦していきたいと思う。子供たちに迷惑をかけないように!!
  • とても良いお話でよかった。ありがとうございます。先生の話をうかがい目標を持って生活をしていきたいと思う。
  • 音読と少しでもスロージョギングを始めたい。孫に絵本を読んであげているので、これからもやり続けたい。
  • 最後の「自分らしく生きるために」で、今日のお話が締めくくられ、スマートエイジングの意義について理解が深まった。
  • スマートエイジング(アンチエイジングとして見聞きしていた)の方法論のようなものを断片ではなく、まとまった形で整理してくださったので理解しやすかった。
  • 先生は立川で3度目の講義とのお話だったが、私は初めての聴講だった。大変に面白く、有意義だったので、次回の連続講座でもぜひお願いしたい。
  • わかりやすい言葉で説明されていたのでスマートエイジングの意味を理解できたことに意義があった。
  • 「暮らし」にプラスになるお話が聞けた。
  • 目標を持って生きる!!これからゆっくり考えていきたいと思う。とても楽しい講座だった。ありがとうございました。
  • 健康を維持しながら自分探し、自分らしさを求める。
  • 貴重なご講演有難うございました。来年の予定ぐらいは書きこんでいるが、オリンピックまでに延ばしたいと思う。
  • スマートエイジングのための7つの秘訣で実行できているものをチェックできた。
  • 言葉の意味がよくわかりました。今後の自分の生活に役立てたいと思う。ありがとうございました。
  • 張り合いは生きがいですね。
  • 意欲が湧いた。
  • 大変理解しやすいお話し振りだった。
  • 大変わかりやすく説明して頂き、良く理解することができた。
  • 大変勉強になった。
  •  とても感動しました。
  • テーマが大きく広いので駆け足であった。2回に分けてじっくりと聞きたかった。特に「スマートエイジング」と「自分らしく生きる」

[スマート・エイジング]という生き方

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像