スマート・エイジング実践のために現役世代がするべきことは何か

お金と社会のWEBメディア『FOUND』

オンライン証券会社FOLIOが運営するWEBメディア『FOUND』私へのインタビュー記事が3回に渡り、掲載されました。

第1話では、20年前にアクティブシニアという言葉を提唱し、数多くのシニアビジネスの新事業開発やマーケティング支援に取り組んできた経験をお話しました。

第2話では、人生100年時代に健康で賢く歳を重ねるための秘訣をスマート・エイジングの考え方に即してお話しました。

第3話では、スマート・エイジング実践のために現役世代がするべきことは何か、特に30代40代は“自分軸”で生きるスタイルをもつことが大切だという話をしました。

このインタビューに対して、担当のインタビュアの方から次の言葉を頂いています。

村田先生のお話は
色々聞いてきたインタビューの中でも
特に印象に残っており、
本当にシャープなお話をしてくださったので
シニアビジネスというものへのイメージが
グッと広がり、知的好奇心を大いに刺激されました。
また、いつかお話できる機会が持てれば、
嬉しく思っております。

インタビュアは30代後半から40代前半位だと思いますが、こうした若い方に真剣にインタビューされると、つい気合が入って話してしまう癖があります(笑)

FOUNDのインタビューサイト

スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像