格安スマホの解説で関西テレビ「スーパーニュースアンカー」に出演します

9月261815~1900 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」

supernewsスーパーニュースアンカーは、関西テレビで放送されている平日夕方のニュース番組。26日の放送では、最近流行の格安スマホの現状と気をつけなくてはならない点などについて解説します。

 

イオンが4月に発売した月額2,980円のスマートフォンは、1か月ほどで限定8,000台が完売となりました。また、ビックカメラの月額2,830円の格安スマホも、1,000台と少ないながらも完売し、次の商品の発売を決めています。さらに他のプロバイダー、大手量販店も格安スマホに参入するなど注目されています。

 

一般のスマートフォンの料金は、月額7,000円前後が目安のため、それより4,000円も安い。このため、今まで料金が高いから敬遠していた携帯電話ユーザーが、格安スマホを購入しています。特に、料金で敬遠していた中高年層が、料金の安さで格安スマホを選んでいるようです。

 

sk_bicしかし、安いという理由だけで購入すると一般のスマホで使える機能が使えないなど、期待外れになるケースも少なくありません。格安スマホは「料金が格安」という新たな選択肢を提供しましたが、決して万能ではありません。番組ではそのあたりの実態と考え方を整理してお伝えする予定です。

 

関西限定の放映です。関西方面の方でご興味のある方は、ぜひご覧ください!

 

関西テレビ「スーパーニュースアンカー」のサイト

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像