シニアシフトでいま企業に求められること

11月17日 次世代コミュニケーション展2015

dnp2015大日本印刷株式会社(DNP)が開催する次世代コミュニケーション展2015初日の特別講演でお話しすることになりました。

私の講演のタイトルは「シニアシフトでいま企業に求められること~増えるシニア顧客と超高齢社会への対応」です。

拙著「シニアシフトの衝撃」を上梓してからほぼ3年が経過しました。しかし、高度成長期にマスを対象に商売をしてきた業界・業態では、未だにシニアシフトへの対応ができていないところが多いようです。

こうした業界・業態ではシニアに対する偏見や思い込みが強く、それが足かせになって業績を落としているところも少なくありません。

講演では、シニア市場特有の性質・特徴をお伝えするとともに、いかにして①ビジネスチャンスを見つけるか?②シニア「個客」にうける商品開発をするか?③シニア顧客にリーチするか?について具体的な事例を示しながら、シニアビジネスの勘所をお話しする予定です。

highlightsまた、次世代コミュニケーション展2015は、DNPが指向する「P&I(Printing & Information)イノベーション」の最前線を紹介するものです。

デジタル化の進展やインターネットの普及、生活者のライフスタイルの変化、社会課題の拡がりなど企業を取り巻く環境が複雑化するなか、DNPは4つの成長領域として、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」「環境とエネルギー」を設定し、社会課題起点でのビジネス展開を目指しています。

なかでも、「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」領域では、超高齢社会・シニアビジネスへの対応は喫緊のテーマになっています。

参加無料とのことですので、ご興味のある方はお早目にお申し込みください。

なお、DNP主催のイベントのため、同業者、個人および学生の方につきましては、お申し込みをご遠慮いただきたいとのことですので、予めご了承ください。

DNP次世代コミュニケーション展2015
シニアシフトの衝撃

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像