拡大するマーケット シニア層の消費考 ― 効果的アプローチと将来像を探る

201228日 日経MJ

日経MJ_120208315日(木)、14時から東京・大手町の日経カンファレンスルームで開催される下記の日経MJフォーラム2012で基調講演とパネリストを務めます。

 

パネルディスカッションでは、リビングくらしHOW研究所 所長の植田 奈保子さん、

日経レストラン 元編集長で日経BPコンサルティングの遠山 敏之さんとご一緒します。ユーザー目線のアプローチで定評のある植田さんと食生活・食文化に詳しい遠山さんとのコラボは私も大変楽しみです。

 

受講料は何と無料。ただし定員200名、締め切りは201237日(水)です。参加を希望される方は、お早めにお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選になるそうです)

 

 

日経MJフォーラム2012

 

少子高齢化が進むわが国では、消費活動のけん引役としてシニア層への注目が集まっています。特に2015年頃には60代半ばの多くの人々が新たなライフステージに入り、その勢いを増すと考えられています。新たな仕事や趣味など生きがいの発見、健康維持のための運動や食事、旅行や家族と過ごす時間の増加など、様々なシーンで消費が活発化することでしょう。消費財メーカーやサービス業にとって、この層が重要なターゲットとなっていくことは間違いありません。そこで日本経済新聞社では「拡大するマーケット シニア層の消費考」と題し、日経MJフォーラムを開催します。同フォーラムでは、マーケットとして見たシニア層のライフスタイルや消費性向の変化などを考察し、拡大していくマーケットの展望と、効果的なアプローチについて議論していきます。

 

開催日時: 2012315日(木) 14001700 (開場 1330

会場:日経カンファレンスルーム (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F

受講料: 無料

定員:200

締め切り: 201237日(水)

*申し込み多数の場合は、抽選の上メールで受講券をお送りいたします。

*当選の発表は受講券メールの発送をもって代えさせていただきます。

主催:日本経済新聞社

協賛:社団法人 日本冷凍食品協会

 

《プログラム》

14:0014:10     主催者挨拶

14101510  基調講演

テーマ 60代シニアの今 ~その購買力・行動力をどう生かすか~」(仮)

講師 村田 裕之氏

村田アソシエイツ代表、東北大学スマート・エイジング国際共同研究センター

特任教授、NPO法人エイジング社会研究センター 代表理事)

15:1015:20     休憩

15:2017:00     パネルディスカッション

テーマ 「シニア男性の生活スタイルと食のこれから」(仮)

パネリスト 村田 裕之氏 (同上)

植田 奈保子氏 (リビングくらしHOW研究所 所長)

遠山 敏之氏 (日経BPコンサルティング・日経レストラン 元編集長)

※コーディネーターは遠山氏が兼ねます。

17:00終了

 

お問い合わせ:             日経MJフォーラム 「シニアマーケット」事務局

TEL 03-3545-2447 (受付時間 10001800 土、日、祝日を除く)

 

 

フォーラムへの参加申し込みはこちら


あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像