ラジオNIKKEI「集まれ!ほっとエイジ」に出演します

2012117日、1411:3512:00 ラジオNIKKEI1

radionikkei117日(水)、14日(水)午前11:35から(再放送23:30から)ラジオNIKKEI1の番組「集まれ!ほっとエイジ」に2週連続でゲスト出演します。

 

この番組は、変化を恐れない果敢なシニアたち=ほっとエイジが、超高齢社会をどう生き抜くか、を考えるのがねらいとのこと。私が出演する水曜日はどんなシニア向けビジネスに可能性があるのかを探る「シニアビジネス研究所」というサブタイトルがついています。

 

今回は、なかなか難しいと思われているシニア市場への取り組み方の勘所を2週にわたってお話しします。キャスターの相川浩之さん、町亞聖さんによる問いかけに対し、私が解説するという構成になっています。

 

「シニアビジネスには成功事例が少ない」などと言う意見が時々聞かれます。しかし、これは実際にシニアビジネスに関わっておらず、実態をご存じない方の意見です。

 

確かに10年前頃までは日本のシニアビジネスと言えば介護関連が主体で、それすらようやくスタートしたばかりでした。しかし、現在は世界的に見ても日本のシニアビジネスは百花繚乱で、日本ほど企業が積極的に取り組んでいる国はほかに見当たりません。

 

最近は私のところにスウェーデンやデンマークといったいわゆる福祉先進国からもジャーナリストが日本のシニアビジネスの取材に来るほどです。

 

シニアビジネスで苦戦されている企業の共通点は、一言でいえば、「取り組みが中途半端」なことです。こうした企業では、取り組む際も腰を引いて半身に構えて、ちょっとやってみるものの、数年ですぐにあきらめてしまうパターンが多いです。

 

これに対して、シニアビジネスで成果を上げている企業は、私の知る限り、極めて周到にきめ細かい取り組みを徹底的に継続している企業です。

 

番組ではこんな話を始め、いろいろとお話ししました。聴きどころがたくさんですので、興味のある方はぜひお聴き逃しなく。

ラジオNIKKEI「集まれ!ほっとエイジ」の聴き方は以下の通りです。

 

1.番組をインターネットのIPサイマルラジオ《radiko.jp》で聴く方法

 

パソコンで。

http://radiko.jp/#RN1URLで、全国47都道府県で聴くことができます。

 

スマートフォンで。

radiko.jpアプリをご利用ください。

 

2.番組を放送後に聴く方法

 

iTunes Podcastsで。

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id561659740

 

「オンデマンド」で。

http://www.radionikkei.jp/hot-age/category-1262/ondemandlist.html

 

ラジオNIKKEI のサイトはこちら

 

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像