3世代応援 「近居」提案 ディズニー割引

読売新聞 2013128日 家計の知恵

読売新聞130128_2祖父母のお金 消費に

 

シニアビジネスに詳しい村田アソシエイツ代表の村田裕之さん=写真=に、3世代向けの商品やサービスが登場した背景について聞いた。

 



企業は、少子高齢化社会の中で、資金力のある祖父母が大切な孫のために、財布のヒモを緩めることを期待しています。

 

また、長い不況もあり、若い世代の所得が減ったことが、特に住居の購入面で影響しています。資金のない若い世代は、親を頼り、同居や近居につながっているのです。



そして3世代が近くに住むことは、3世代でのレジャー消費へとつながります。祖父母は孫のため、率先してスポンサーになるのです。

 

みんなにメリットがある3世代向けの商品・サービスは、今後も拡充されていくでしょう。

 

 

シニアシフト衝撃 第12章 進む「大家族」への回帰

 

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像