世代原体験とシニア消費行動の関係を読む

日経BizGate 識者コラム 成功するシニアビジネスの教科書

nikkeibizgate日本経済新聞のサイト、日経BizGate 識者コラムで連載第4回が掲載されました。

 

4回のテーマは「世代原体験とシニア消費行動の関係を読む」。異なる世代特有の嗜好性と消費行動との関係を知るためには、「世代原体験」が影響を及ぼす消費行動について理解することが必要です。

 

「世代原体験」とは、ある特定の世代が幼少期から、おおよそ20歳前後までに共通に体験する文化の体験をいいます。これには食生活、文学、音楽、映画、漫画、テレビ番組、ファッション、スポーツなどさまざまあります

 

このような世代原体験が、齢をとってからの消費行動に影響を与えることがあり、「ノスタルジー消費」、「時間解放型消費」、「愛用品消費」などの形態で現れます。詳しくは、日経BizGateのサイトでお読みください。

 

ちなみに、本連載は、拙著「成功するシニアビジネスの教科書」の一部転載です。まだ、お求めになっていない方も無料でお読みいただけます。記事がお役に立つと思われたら、ぜひ、書籍の購入をお勧めします。

 

なお、日経BizGateは、経営、マーケティング、グローバル、ビッグデータの分野で、識者コラム、トレンド、インタビュー、事例、テーマ特集という形態でビジネス情報を提供するサイトです。

 

 

日経BizGateのサイトへ

 

成功するシニアビジネスの教科書

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像