シニア市場戦略学ぶ 経営者向けセミナー、東京で

高齢者住宅新聞 2016年1月13日

koureisha150113高齢者住宅新聞に1月20日のスマート・エイジング特別セミナーの告知記事を掲載いただきました。ただし、あいにくセミナーは各回ともすでに満席で締め切っています。16年4月開講のSAC東京第2期は新規参加企業を募集していますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
==========================
1月20日に東北大学東京分室において東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京(以下・SAC東京/東京都千代田区)主催「スマート・エイジング特別セミナー」が開催される。当日のセミナーでは東北大学の川島隆太教授と村田裕之特任教授が経営者向けに講演する。

SAC東京は2015年4月より開講されており、企業の経営者・実務担当者に対して「加齢医学の基礎」から「シニアビジネス」まで健康寿命延伸ビジネスを多様な角度から支援している。

当日は東北大学加齢医学研究所長スマート・エイジング国際共同研究センター長の川島教授が「なぜ、今スマート・エイジングなのか?脳科学研究の最先端動向と今後の方向」と題して、同研究所の村田特任教授が「2016年のシニア市場を読み解く視点とSAC東京の役割」と題してそれぞれ講演する。

参加費は無料。ただし法人の人限定で一般個人や個人事業主は対象外。時間は15時~16時と16時45分~17時45分の2部制。内容は各回とも同じで定員は50名ずつ。申込みはSAC東京事務局まで。

16年4月開講 SAC東京第2期 新規参加企業募集のお知らせ
東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京
スマート・エイジングという生き方

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像