少子高齢化をアドバンテージに変えるには:ベルリン会議

2013624日 国際交流基金・コンラート・アデナウアー財団

ベルリンフィルハーモニーホール624日にドイツ・ベルリンで少子高齢化をアドバンテージに変えるには:ベルリン会議が開催されます。

 

この会議は、621日に東京・四谷の国際交流基金で開催される国際シンポジウム:少子高齢化をアドバンテージに変えるには~日独が目指す新しい社会・労働市場政策のかたち~のドイツ編です。

 

↑写真は宿泊予定のホテルから近いベルリンフィルハーモニーホール

今回の2つのシンポジウムは、日本の国際交流基金とドイツのコンラート・アデナウアー財団との共催で行われるもの。
21日の東京編では、ドイツから有識者が来日し、主にドイツの話題を中心に発表、議論します。

 

これに対して、24日のドイツ編では、逆に日本から有識者がベルリンに赴き、主に日本の話題を中心に発表、議論すると言う構成になっています。

  

ベルリン会議のプログラムは次のとおりです。東京でのプログラムと若干講演者が変わっています。ベルリン会議では、私はパネル4「少子高齢化をアドバンテージに変えるには―政治・経済のビジョンを描く―」の講演者・パネリストとして登壇します。

 

ベルリン会議 プログラム(案)

2013年6月24日(月)

 

10.00     挨拶

  ミヒャエル・ボーヒャード(Michael Borchard)博士

  コンラート・アデナウアー財団 政治コンサルティング部部長

              清田 とき子

              国際交流基金/ケルン日本文化会館館長

10.15     ドイツの少子高齢化社会の現状と今後~日独比較の視点から~

              トゥスネルダ・ティヴィック(Thusnelda Tivig)教授

              ロストック大学

日本の少子高齢化社会の現状と今後

              樋口 美雄 氏

              慶応大学

11.15    パネルディスカッション1

              少子高齢化社会にむけた社会保障制度設計

              発表

藤森 克彦

              みずほ総合研究所

   コメント

              マーティン・ヴァーディング(Martin Werding)教授

              ルール大学ボーフム

              討議

              カルステン・リンネマン(Carsten Linnemann)博士

              ドイツ連邦議員

              司会

              ミヒャエル・ボーヒャード(Michael Borchard)博士

              コンラート・アデナウアー財団 政治コンサルティング部部長

12.45     昼食

13.45    パネルディスカッション2

              人口減少への対応策

              発表

権丈 英子 氏

亜細亜大学

コメント

              エンツォ・ウェーバー(Enzo Weber)教授

              ドイツ労働市場・職業研究所

              討議

              エリザベット・ナイファー=ポルシェ(Elisabeth Neifer-Porsch)博士

              ドイツ連邦労働社会省

              司会

              エーファ・リントフライシュ(Eva Rindfleisch)

              コンラート・アデナウアー財団 労働市場・社会政策コーディネーター

15.15     パネルディスカッション3

 

              少子高齢化社会での人材活用とダイバーシティエンパワーメント

発表

              鈴木 暁子 氏

ダイバーシティ研究所

              コメント

              ルードルフ・カスト(Rudolf Kast

              ドイツ人口統計学ネットワーク

              司会

              エーファ・リントフライシュ(Eva Rindfleisch)

              コンラート・アデナウアー財団 労働市場・社会政策コーディネーター

16.45    休憩

17.00     パネルディスカッション4

              少子高齢化をアドバンテージに変えるには~政治・経済のビジョンを描く~

        発表

              村田 裕之 氏

           東北大学スマート・エイジング国際共同研究センター

発表

ユリア・クルックナー(Julia Klöckner)議員

       ドイツCDU副党首

討議

              カール=ルドルフ・コルテ(Karl-Rudolf Korte)

              デュイスブルグ-エッセン大学

              司会

              ミヒャエル・ボーヒャード(Michael Borchard)博士

              コンラート・アデナウアー財団 政治コンサルティング部部長

18.30     総括

 

 

国際交流基金のページ

 

コンラート・アデナウアー財団

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像