韓国の高齢者団体KARPのアドバイザーに任命されました

Yahoo Korea 2011年5月6日

yahoo_korea_110506韓国のヤフーコリア5月6日号に、村田が5月5日付で韓国の高齢者団体KARP(Korean Association of Retired Persons)のアドバイザーに任命されたとのニュースが掲載されました。

KARPは有名な米国AARPを参考に米国滞在17年の会長が1996年に設立した高齢者団体です。これまで任命されていたアドバイザーは、元AARPプレジデントのTess Canja氏、 James Parkel氏などで、日本人がアドバイザーに任命されるのは初めてです。

以下ヤフーコリアに掲載されている英文抜粋です。

Gerontologist, Entrepreneur and must read book Writer, Professor Hiroyuki Murata, the first Japanese Advisor to KARP.

May 5th, 2011, Seoul, Korea

KARP, known as Korean Association of Retired Persons, a prominent international NGO serving for Korea’s 50+, associated with UN and member of IFA, announced today Professor Hiroyuki Murata, as the first Japanese Advisor and Consultant to KARP. Myong Juch, President of KARP, proudly announced at the members meeting, thursday morning May 5th, 2011, at KARP headquarters, located eastern part of Seoul.

ヤフーコリアはこちら(英語、韓国語)

KARPのリリースはこちら(韓国語)

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像