ワシントン上空のハリケーンと政治リーダーの対応姿勢

ちょっと一息 2011年8月28日

ワシントン上空から見たハリケーン「アイリーン」

このビデオはワシントン着陸前に機内から撮影したもので、遠くに見える長い雲がハリケーン、アイリーンです。ワシントンは小雨が降っているだけで大したことはありません。これで無事に帰国できそうです。

日本では民主党選挙と世界陸上ばかりが報道されているようでしたが、こちらアメリカでは大型ハリケーン、アイリーンについてのニュースばかり一日中流されていました。

こちらに来てみると実際はたいした被害がないので誇張されて報道されている傾向が強く、日本の東日本震災の時に、実際以上に派手に報道されてアメリカ人の友人から安否を気遣うメールが殺到したことを思い出します。

こうした報道は、大きな被害にならないように警鐘を鳴らすという点では良いのですが、単にテレビ局が視聴率を稼ぎたいために誇張して報道している面は否めません。

この投稿の続きを読む »

タグ


過去の実績から未来を予測できない

村田裕之Eレター 2011年8月25日 Vol.8

こんにちは、村田裕之です。

 

今回はアメリカ・クリーブランドからお送りしています。

こちらは、昼間は雲ひとつない快晴でしたが、

夜になり雷雨になっています。

 

現地での様子を適宜フェイスブック・ページにアップしていますので、

ご興味のある方は、ぜひ、こちらをご覧ください。

http://www.facebook.com/murata.hiro

 

日本出発の24日未明にワシントンで大きな地震があり、

バージニア州の原発が二機停止したと聞きました。

何か影響があるかと思いましたが、

実際は何もありませんでした。

この投稿の続きを読む »

タグ


ブログが見られない場合、ブラウザを最新版に変えてください

村田裕之Eレター 2011年8月17日 Vol.7

こんにちは、村田裕之です。

 

お盆休みはゆっくりできましたか?

私は来週からアメリカ、韓国と出張が続くので、

その前にやらなければならないことに追われていました。

どうやら今年の夏休みはなくなりそう・・・(涙)

 

ところで、私の「ブログが見られない!」という声を時々聞きます。

原因はブラウザのバージョンが古いためです。

IE(インターネットエクスプローラ)の場合は、バージョン7以上

Firefoxやグーグルクロームなどでは問題ありません。

 

ぜひ、ブラウザを最新のものにしてお試しください。

この投稿の続きを読む »

タグ


ソーシャルメディアが広げるシニアと若者との協働可能性

8月10日 シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第53回

 

おばあちゃんと若者ネット技術の進化が生み出す新たなスマートシニア像

 

私は今から11年以上前にスマートシニアというコンセプトを提唱した。当時のスマートシニアの定義は、「ネットを縦横に活用して情報収集し、積極的な消費行動をとる先進的なシニア」というものだった。その後、予想した通りのスマートシニアの増加で、多くの市場が変わったことをこれまで拙著や講演等で何度もお話してきた。

しかし、ネット技術の進化は、本人の知恵を「賢く社会に貢献するシニア」という新たなスマートシニア像を生み出しつつある。これは11年前の予想を遥かに超えたものだ。

アメリカ・ロスアンジェルス在住の94歳の女性、バーバラ・クーパーさんによる「Ask Grandma Anything(おばあちゃんの人生相談)」がその一例である。これは、ネット上で寄せられるさまざまな相談にバーバラおばあちゃんが動画で答えるというものだ。

この投稿の続きを読む »

タグ


20XX年のシニアの働き方はどうなるか?

ちょっと一息 2011年7月21日

jinko203020XX年のシニアの働き方はどうなるか?

 

昨日リクルートWorks研究所によるインタビューで、

こんな質問を受けました。

 

こう言う質問をされる時、まず確認するのは、

「シニアの定義は何か」です。

というのは、本来シニア=seniorという言葉には年齢の定義はなく、この定義次第でどの年齢の、誰のことを議論するのかが分かれてしまうからです。

この投稿の続きを読む »

タグ


認知症かどうかチェックする

先見経済7月15日号 連載 親と自分の老い支度 第6回

senken1107-cover認知症になっても諦める必要はない

あなたの親が認知症を発症したと思われたとき、あるいは何らかの理由で身体が不自由になりかけてきたときにやるべきこととは、


①認知症かどうかチェックする

②要介護認定を受けてもらう

③介護施設を探す

④財産管理等委任契約をスタートする

⑤亡くなったときの連絡先を確認する

 

の5つです。今回は①について説明します。

この投稿の続きを読む »

タグ


高齢者にやさしい売り場の条件

スマートシニア・ビジネスレビュー 2011年7月13日 Vol.156

senior-shopping高齢者にやさしい売り場づくりが注目されている。私のインタビューが掲載されている雑誌「販促会議8月号」での特集に加えて、7月10日の日経MJでも取り上げられていた。

厚生労働省が発表した2010年の国民生活基礎調査によれば、高齢者が一人でもいる世帯は2070万5千万世帯、全世帯の約4割に上る。

これだけ高齢者の割合が増えれば、あらゆるビジネスで「高齢者にやさしい」機能が求められるのは当然だ。だが、現状の大手スーパーマーケットでの取り組みは必ずしも十分とは思えない。

この投稿の続きを読む »

タグ


スマート・エイジング・スクエア-市民参加型の産学連携の新たな形

7月10日 シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第52回

国立大学初の市民参加型の産学連携の試み

半歩先の団塊_シニアビジネス_110710六月一四日に、筆者が特任教授を務める東北大学加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センターで新しい事業「スマート・エイジング・スクエア」がスタートした。第一弾として、サーキットトレーニングが認知機能に与える実証研究を産学連携による共同研究として㈱カーブスジャパンと行うことになった。

国立大学において地域住民に日々の生活で心身の健康を維持・向上する機会を提供しつつ、地域住民と直結した研究開発環境を構築する仕組みはこれまでにない初めての試みだ。

この投稿の続きを読む »

タグ


巨大地震と津波からどんな教訓が学べるのか?

7月4日 The Journal AARP International

aarp_journal米国で50歳以上の会員3700万人を有するNPO・AARP(エイ・エイ・アール・ピー)が発行するThe Journalに「What Lessons Can We Learn from the Huge Earthquake and Tsunami?」と題した寄稿記事が掲載されました。

超高齢社会・日本において東日本大震災とその後の津波が高齢者にどのような影響を及ぼしたのかは、AARPの大きな関心事の一つです。

この投稿の続きを読む »

タグ


スマート・エイジング・スクエア事業の開始

スマートシニア・ビジネスレビュー 2011年6月20日 Vol. 154

SAセンター6月14日に私が特任教授を務める
東北大学加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センターで新しい事業「スマート・エイジング・スクエア」がスタートしました。

第一弾として、サーキットトレーニングが認知機能に与える実証研究を、産学連携による共同研究としてカーブスジャパンと行うことになりました。

国立大学において地域住民の皆さんに日々の生活で心身の健康を維持・向上する機会を提供しつつ、住民と直結した研究開発環境を構築する仕組みは、これまでにない初めての試みとなります。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像