精神面で生き生きするためには

ラジオNIKKEI 健康ネットワーク 「加齢適応力を身につけるために」第3回

番組収録時のワンショット

加齢適応力を身につけるために

本日7月17日(水)17:10よりラジオNIKKEI「健康ネットワーク」の特集「加齢適応力を身につけるために」の第3回「精神面で生き生きするためには」が放送されます。

第3回では、次の質問に答える形でお話します。

1. 「元気」や「やる気」を生み出す脳のネットワークがあるそうですね。それは何ですか。
2. よく聞く脳の物質に「ドーパミン」というのがありますが、これはどういった働きがあるのですか。

この投稿の続きを読む »

タグ


本日17:10より放送!トレーニングで自立した健やかな生活を送る

ラジオNIKKEI 健康ネットワーク 「加齢適応力を身につけるために」第2回

番組収録時のワンショット

加齢適応力を身につけるために

本日7月10日(水)17:10よりラジオNIKKEI「健康ネットワーク」の特集「加齢適応力を身につけるために」の第2回「トレーニングで自立した健やかな生活を送る」が放送されます。

第2回では、次の質問に答える形でお話します。

(1) 先週、「スマート・エイジング」の条件に挙げられていた「運動」ですが、具体的にはどのような運動が良いのでしょうか。
(2) 「有酸素運動が良いのは分かっているんだけど・・・」という方も多いと思います。実際、ジョギングにしてもウォーキングにしても水泳にしても、敷居が高過ぎます。日常生活に取り入れることが可能な運動はありますか。
(3) 筋肉は加齢とともに落ちていくそうですね。となりますと筋トレも必要になってきますか。
(4) どのような筋トレが有効ですか。また筋トレの効能にはどのようなものがありますか。
(5) 脳も加齢と共に衰えるのだそうですね。効果的な脳トレはありますか。
(6) 食事で気をつけることは何かありますか。

この投稿の続きを読む »

タグ


第1回「スマート・エイジングとは」が放送されました

ラジオNIKKEI 健康ネットワーク 「加齢適応力を身につけるために」

番組収録時のワンショット

7月3日(水)にラジオNIKKEIの番組「健康ネットワーク」の第1回「スマート・エイジングとは」が放送されました。

何人かの人たちから早速「聴いたよ~」という連絡を頂きました。私の声が少しハスキーでしたね(笑)。

放送時間は毎週水曜17:10~17:30、再放送は毎週日曜7:00~7:20です。放送を聴くには次のサイトをご覧ください。

この投稿の続きを読む »

タグ


「加齢適応力を身につけるために」をテーマに5週連続ラジオ出演

ラジオNIKKEI「健康ネットワーク」

加齢適応力を身につけるために

7月3日(水)から5週連続でラジオNIKKEIの番組「健康ネットワーク」に出演します。

この番組は医療や美容、化学にまつわる専門家をゲストに迎える健康生活応援番組とのこと。

7月のテーマは「加齢適応力を身につけるために」です。

お気づきの方も多いと思いますが、このテーマは拙著「スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣」の帯のコピー「いまこそ問われる加齢適応力」から採用頂いたもので、番組内容が拙著の解説のようになっています。

番組では次の内容を5週に渡ってお話します。

この投稿の続きを読む »

タグ


村田裕之講演トーク 2019年

講演は開催日時順で掲載しています。(企業内で実施のものは非公開の場合があります)
講演のご依頼はこちら

日付:12月7日
イベント名:チャーム・カレッジ第3回
場所:チャームプレミア グラン 松濤(東京都渋谷区)
題名:スマート・エイジングのための秘訣 元気でいきいきと過ごすために
対象:チャーム・ケア・コーポレーションの入居者、家族、取引先
案内はこちら

日付:11月20日
イベント名:企業支援シンポジウム 中小企業と認知症
場所:エルガーラホール(福岡市天神)
題名:認知症対策としてのスマート・エイジング経営(仮)
対象:福岡県の中小企業経営者
案内はこちら

日付:11月11日
イベント名:企業支援シンポジウム 中小企業と認知症
場所:広島県民文化センター(広島市中区)
題名:認知症対策としてのスマート・エイジング経営(仮)
対象:広島県の中小企業経営者
案内はこちら

日付:11月8日
イベント名:全国サービス事業交流会
場所:ホテル京阪 京橋グランデ(大阪市都島区)
題名:人生100年時代を意識したシニアビジネス(仮)
対象:全国の生協サービス事業責任者
案内はこちら

日付:10月18日
イベント名:Jockey Club Smart Aging Hub Annual Symposium
場所:香港理工大学(香港特別行政区)
題名:Smart Aging strategy for 100-year life era
対象:香港の政府関係者、NPO経営者、企業、アカデミー
案内はこちら

日付:9月27日
イベント名:スマート・エイジング・シンポジウム
場所:東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター(仙台市星陵町)
題名:なぜ、産学連携なのか?スマート・エイジングによる実践と研究者に求められる力
対象:学内若手研究者
案内はこちら

日付:9月26日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京第5回月例会
場所:東北大学東京分室(千代田区丸の内)
題名:シニア市場とスマート・エイジング・ビジネス②
対象:SAC東京参加企業
案内はこちら

日付:9月18日
イベント名: 報道ライブインサイドOUT(テレビ出演)
場所:BS11
題名:シニア世代の豊かな暮らし
対象:ビジネスパーソン、一般の方
案内はこちら

日付:9月17日
イベント名:Ageing Asia Alliance Networking Cocktail
場所:京王プラザホテル(新宿区西新宿)
題名:Experiences and sharing the Eldercare Innovation Awards from Judge Committee
対象:日本企業、アジア企業
案内はこちら

日付:8月9日
イベント名:チャーム・カレッジ第1回
場所:チャームプレミア グラン 松濤(東京都渋谷区)
題名:スマート・エイジングのための秘訣 健康で自立して生活するため
対象:チャーム・ケア・コーポレーションの入居者、家族、取引先
結果報告はこちら

日付:7月31日
イベント名:健康ネットワーク
場所:ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 17:10~17:30/【再放送】毎週日曜日 7:00~7:20
題名:加齢適応力を身につけるために:第5回村田裕之について
対象:一般聴取者
案内はこちら

日付:7月24日
イベント名:健康ネットワーク
場所:ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 17:10~17:30/【再放送】毎週日曜日 7:00~7:20
題名:加齢適応力を身につけるために:第4回自分らしく生きるために
対象:一般聴取者
案内はこちら

日付:7月17日
イベント名:健康ネットワーク
場所:ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 17:10~17:30/【再放送】毎週日曜日 7:00~7:20
題名:加齢適応力を身につけるために:第3回精神面で生き生きするためには
対象:一般聴取者
案内はこちら

日付:7月10日
イベント名:健康ネットワーク
場所:ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 17:10~17:30/【再放送】毎週日曜日 7:00~7:20
題名:加齢適応力を身につけるために:第2回トレーニングで自立した健やかな生活を送る
対象:一般聴取者
案内はこちら

日付:7月10日
イベント名:FBショップの会ふれあいネット総会
場所:ホテル椿山荘東京(東京都文京区)
題名:シニアシフトの衝撃  人生100時代、介護保険に依存しないビジネス開発のヒント
対象:医療・介護・看護従事者及び福祉用具関連サービス従事者及び管理者(経営者)
案内はこちら

日付:7月3日
イベント名:健康ネットワーク
場所:ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 17:10~17:30/【再放送】毎週日曜日 7:00~7:20
題名:加齢適応力を身につけるために:第1回スマート・エイジングとは
対象:一般聴取者
案内はこちら

日付:6月28日
イベント名:全国労働金庫協会2019年度トップセミナー
場所:ホテル・ラングウッド(東京都荒川区)
題名:人生百年時代を見据えた金融サービスを考える(仮)
対象:全国13の労働金庫、全国労働金庫協会・労働金庫連合会・日本労働者信用基金協会の各代表理事及び役員他
講演の様子はこちら

日付:6月27日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京第2回月例会
場所:東北大学東京分室(千代田区丸の内)
題名:人生100年時代とスマート・エイジング・ビジネス
対象:SAC東京参加企業
案内はこちら

日付:6月25日
イベント名:スマート・エイジング・ビジネス懇話会
場所:日本経済社(中央区銀座)
題名:シニア市場とスマート・エイジング・ビジネス
対象:企業担当者
案内はこちら

日付:5月8日
イベント名:ニチリウグループ経営トップ会
場所:日本流通産業株式会社(大阪市中央区)
題名:小売業にとってのスマート・エイジング経営
対象:ニチリウグループ加盟企業経営者、日本流通産業幹部社員
案内はこちら

日付: 4月15日
イベント名: 彩の国いきがい大学入学式記念講演
場所: 埼玉会館大ホール(埼玉県浦和市)
題名: スマート-エイジングのための10の秘訣
対象: 彩の国いきがい大学参加者
案内はこちら

日付: 3月27日
イベント名: ハウスドゥ博多セミナー
場所: 未定
題名: 超高齢社会をビジネスチャンスにする“技術”
対象: 高齢者ビジネスに興味のある経営者の方
案内はこちら

日付: 3月19日
イベント名: ハウスドゥ札幌セミナー
場所: 未定
題名: 超高齢社会をビジネスチャンスにする“技術”
対象: 高齢者ビジネスに興味のある経営者の方
案内はこちら

日付: 3月15日
イベント名: ハウスドゥ仙台セミナー
場所: 未定
題名: 超高齢社会をビジネスチャンスにする“技術”
対象: 高齢者ビジネスに興味のある経営者の方
案内はこちら

日付: 3月12日
イベント名: ハウスドゥ岡山セミナー
場所: 未定
題名: 超高齢社会をビジネスチャンスにする“技術”
対象: 高齢者ビジネスに興味のある経営者の方
案内はこちら

日付: 3月11日
イベント名: 日経ウェルエイジングコンソーシアムセミナー
場所: 日経カンファレンスルーム(千代田区大手町)
題名: 2019年のシニアビジネスを展望する
対象: 健康ビジネスに興味のある法人の方
案内はこちら

日付: 2月6日
イベント名: ハウスドゥ東京セミナー
場所: アットビジネスセンター東京駅(中央区京橋)
題名: 超高齢社会をビジネスチャンスにする“技術”
対象: 高齢者ビジネスに興味のある経営者の方
案内はこちら

日付: 2月5日
イベント名: スマート-エイジング東京特別セミナー
場所: 日本橋ライフサイエンスビルディング(中央区日本橋室町)
題名: スマート・エイジング・ビジネスの動向と健康貢献度評価の必要性
対象: 法人の方
案内はこちら

日付: 2月2日
イベント名: 第2回東北大学タイ・ソーシャル・ベネフィット・セミナー
場所: チュラロンコーン大学(タイ バンコク)
題名: 超高齢社会で何が起こるか:日本のトレンドを知り未来に備える
対象: タイの東北大学同窓生、タイの研究者、経営者の方
案内はこちら

日付: 1月17日
イベント名: ハウスドゥ大阪セミナー
場所: ハウスドゥ!セミナールーム(大阪市北区)
題名: 超高齢社会をビジネスチャンスにする“技術”
対象: 高齢者ビジネスに興味のある経営者の方
案内はこちら

2018年を見る

講演トークを依頼する

講演トーク トップに戻る

タグ


01/27/2019 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:

「100兆円のシニア市場」で市場を読み誤ってはいけない

シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第136回

よく「100兆円のシニア市場」と喧伝されることが多い。100兆円という数値はわかりやすく、市場の巨大さのイメージを作りやすい。

かつて、マルチメディア市場の予測で123兆円という数値が喧伝されたが、これも同様だ。こうした数値は多くの場合、民間シンクタンクが作る数値である。

しかし、ビジネスの現場では、このような大雑把な数値に惑わされることなく、ターゲットとするシニア消費者一人当りが、どの費目にどれだけの購買力があるかをきちんと把握すべきだ。

この投稿の続きを読む »

タグ


「福島でもできる健康ビジネスのヒント」で基調講演します

福島県健康ビジネス創出支援事業シンポジウム

10月25日、福島県郡山市のビッグパレットふくしまで開催の福島県健康ビジネス創出支援事業シンポジウムで基調講演します。講演のタイトルは「福島でもできる健康ビジネスのヒント」。ちなみに、このタイトルは主催者から依頼されたものです。

この投稿の続きを読む »

タグ


10/19/2017 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

台湾のシニア市場は日本の2000年頃のよう

台湾Common Health Magazine Vol.226

先週講演したAsia Pacific Summitでは、講演後に50人以上の台湾の方と名刺交換し、お話しました。また、5件のメディア取材を受け、4件の打合せを行いました。

その印象から感じた事は、台湾のシニア市場の状況は、日本の17年前、2000年頃の雰囲気によく似ています。つまり、シニア市場に対する関心が高く、多くの企業が参入しつつあるものの、上手くビジネスにつなげている企業がまだ少数派であることです。

この投稿の続きを読む »

タグ


「一人暮らし世帯特有」の価値を商品に組み込む

シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第102回

キーワードは「小型・軽量・健康・安心・手軽・高品質」

タイガー土鍋圧力IH炊飯器社会の高齢化が進むと一人暮らし世帯が増える。この世帯が求める価値のキーワードは「小型(小口)」「軽量」「健康」「安心」「手軽」「高品質」だ。

小口化健康志向は、現在コンビニやスーパー各社が進めている商品戦略の柱である。セブン-イレブンの小口総菜「セブンプレミアム」がその代表だ。サバの味噌煮、ポテトサラダ、ひじきの煮物、けんちん汁、牛タンシチューなどの総菜を、100~500円程度の価格帯で品揃えしている。

この投稿の続きを読む »

タグ


元気なシニアは財布のひもが緩い? 運動で購買意欲旺盛に

日本経済新聞夕刊 2015年5月13日 読み解き現代消費

nikkei150513日経夕刊2面の連載コラム「読み解き現代消費」に『元気なシニアは財布のひもが緩い? 運動で購買意欲旺盛に』を寄稿しました。

「読み解き現代消費」は、毎週水曜日、気になる消費トレンドについて、その背景などを読み解くコラムです。私も執筆者の一人に名を連ねており、一か月半に一度のペースで寄稿しています。以下に全文を掲載します。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像