要旨:超高齢・人口減少社会に必要なスマート・エイジング

「情報化シンポジウム・イン・京都」開催報告       

m244.murata1日本生産性本部情報化推進国民会議は去る122日、京都テルサにて、関西生産性本部、地域情報化推進機構などとの共催で「情報化シンポジウム・イン・京都」を開催した。

 

このシンポジウムは、情報化推進国民会議が毎年全国各地で開催しているシンポジウムの1つで、「いま考える人口減少社会への対応と地方創生~地域における課題とICTの有効活用~]をテーマに、関西圏の各地から約130名が参加した。

 

はじめに各主催者を代表して関西生産性本部の小宅(おおや)専務理事から開催挨拶があり、引き続き記念講演として、村田アソシエイツ株式会社代表・東北大学特任教授の村田裕之氏より「超高齢・人口減少社会に必要なスマート・エイジング」と題した講演があった。

 

その中で村田氏は、エイジングとは歳を重ね続けることであり、アンチ・エイジングとは単なる老化防止や老化予防でなく、生きることを否定する、すなわち死を意味すること、スマート・エイジングとは人間が成長していく生き方や成熟している社会を意味すると説いた。

この投稿の続きを読む »

タグ


12/17/2014 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

今 これを読め 「成功するシニアビジネスの教科書」

情報化推進国民会議 情報化レビュー第242

表紙先進諸国等では高齢化が進行している。中でも我が国は、2005年に世界で初めて超高齢社会(65歳以上が総人口の20%以上)に突入して以来、現在では総人口の26%強が65歳以上の高齢者となっている。

 

そうした傾向を踏まえて、最近、高齢者やシニアを対象にした商品や企画がスーパーマーケット、ファミリーレストラン、食品、電化製品、旅行や携帯電話などの分野で目にする機会が増えてきた。

 

しかし、大きくヒットしたものもあれば、それほど注目されずに終わってしまうものもあり、その差、違いはどこにあるのだろうか、と考えるとき、本書はその疑問に答えてくれる一助となろう。

 

著者はシニアビジネス分野のパイオニアであり、多くの民間企業の新事業開発に参画し、シニア向け事業をプロデュースしてきたことから、具体的な事例をあげながら、何が良くて、どこが間違っているのか等について、わかりやすく教えてくれる。

この投稿の続きを読む »

タグ


超高齢・人口減少社会に必要なスマート・エイジング

情報化シンポジウム・イン・京都

kyototerrsa122日に京都テルサ(京都府民総合交流プラザ内)で開催される「情報化シンポジウム・イン・京都」で記念講演を行うことになりました。

 

日本生産性本部はじめ多くの団体の共催で開催されるこのシンポジウムのテーマは「いま考える人口減少社会への対応と地方創生~地域における課題とICTの有効活用~」

 

日本創成会議・人口減少問題検討分科会による「消滅自治体リスト」及び提言「ストップ少子化・地方元気戦略」の発表で2040年には896自治体が消滅の危機を迎え、そのうち523自治体が人口10,000人を割込む等のデータ公表は大きな話題となりました。

 

一方、これに先駆けて、私も委員を務めている情報化推進国民会議特別委員会(事務局:日本生産性本部)では、超高齢社会・少子化社会への様々な課題に対するICT活用による解決策を検討してきました。

 

今回の「情報化シンポジウム・イン・京都」では、人口減少社会における自治体や企業の今後の課題解決に向けたICT利活用を通じて、地域が元気になるムーブメントを生み出すことが狙いです。

 

参加費は無料参加要領は下記をご覧ください。京都での開催ですので、関西の方を中心に、本テーマにご興味のある方は、ぜひご参加ください。

この投稿の続きを読む »

タグ


11/03/2014 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

「情報化シンポジウム・イン・東京」開催報告が公開されました

201433日 情報化推進国民会議

m227.paneru1さる219日に東京・日精ホール(東京都品川区大崎)で開催された情報化シンポジウム・イン・東京「わが国における少子高齢社会の課題とその解決の方向性~ICTはどこまで貢献できるか~」の開催報告が公開されました。

 

評論家で高齢社会をよくする女性の会代表の樋口恵子さんの基調講演に続いて、「わが国における少子高齢社会の問題点とその解決の方向性~ITはどこまで貢献できるか~ 」をテーマにパネルディスカッションが行われました。

 

パネリストは、()ワーク・ライフバランスの大塚万紀子さん、同志社大学政経学部教授で(株)ユーディット会長の関根千佳さん、私の3人。コーディネーターは、情報化推進国民会議特別委員会主査で()国際社会経済研究所主任研究員の遊間和子さんでした。

この投稿の続きを読む »

タグ


情報化推進国民会議主催のシンポジウムでパネリストを務めます

2014219日 情報化シンポジウム・イン・東京

イメージ2014219日に東京・日精ホール(東京都品川区大崎)で公益財団法人 日本生産性本部(情報化推進国民会議)が主催する情報化シンポジウム・イン・東京「わが国における少子高齢社会の課題とその解決の方向性~ITはどこまで貢献できるか~」にパネリストとして参加します。

 

このシンポジウムでは、私が委員として参加している情報化推進国民会議に設置された「少子高齢社会における課題解決」特別委員会の活動報告をもとに、パネルディスカッションを行います。

 

また、パネルディスカッションに先駆けて行われる基調講演では、東京都知事選の有力候補と噂される「あの方」が登壇されます。

この投稿の続きを読む »

タグ


12/23/2013 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

このページの先頭へ

イメージ画像