ニューロフィードバックを応用した新しい脳トレの登場

シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第140回 

最近、東北大学の研究をもとに、新たな手法による脳トレ(トレーニング)が登場した。それは「ニューロフィードバック型脳トレ」というものだ。

自分の脳活動状況をリアルタイムで計測できる

ニューロフィードバックとは、自分の脳の活動状況を自分でリアルタイムにモニターして、意識的に脳の活動を調節する手法のこと。自分の生体情報をモニターして自分の身体活動を調節する「バイオフィードバック」という手法は以前からあり、その脳神経(ニューロ)活動版がニューロフィードバックである。

この投稿の続きを読む »

タグ


世界初、中高年ライダーの脳計測の意義

スマートシニア・ビジネスレビュー 2009年3月9日 Vol.126

bike先週、私の所属する東北大学加齢医学研究所とヤマハ発動機による「二輪車乗車と脳の活性化の関係」についての研究結果が発表された。

 

多くのメディアで取り上げられたのでご存知の方もいらっしゃると思うが、本稿では別の視点でお話したい。

 

今回発表の研究成果の最大の特長は、

世界で初めてオートバイ運転時の脳(前頭前野)の活動を

計測したことにある。

この投稿の続きを読む »


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像