保険外サービス広がる

読売新聞3月10日 安心の設計

読売新聞の「安心の設計」という欄に介護保険外サービスが広がっているという記事が掲載され、私のコメントが引用されています。

取り上げられているサービスは「スーパーナース」という訪問看護サービス、出前美容室「若蛙(かえる)」など。記事によれば、保険外サービスはいろいろあるのだが、種類や内容、料金などの情報が潜在利用者にあまり知られていないこと。

この投稿の続きを読む »

タグ


介護事業者に親和性の高い保険外ビジネスの例

高齢者住宅新聞 介護保険に頼らないシニアビジネス成功の12のヒント 第10回

でんかのヤマグチ_店舗外観介護事業者の強みの一つは「地域密着性」にある。これを活用すると、介護保険事業に親和性の高い「保険外ビジネス」の可能性が考えられる。そのヒントになる事例をご紹介しよう。

一つは、東京・大森にある「ダイシン百貨店」だ。ここの売りは徹底した地域密着によるシニア好みの店づくり。例えば、ここの漬物売り場には300種類以上の漬物がある。理由は、顧客からリクエストのあった商品は、たとえ滅多に出ない商品でも必ず取り寄せるからだ。

この投稿の続きを読む »

タグ


保険外ビジネス開始の背景と市場の有望性

高齢者住宅新聞 介護保険に頼らないシニアビジネス成功の12のヒント 第1回

koureisha150603いま、多くの介護事業者が介護保険外のシニアビジネスを模索し始めている。直接の背景は、今年4月の介護保険制度改正で介護報酬が減額になり、保険制度にべったり依存した事業はその先行きが危ぶまれているからだ。

とはいえ、公的介護保険制度がなくなるわけではない。また、全体として減額とはいえ、国が挙げる重点項目をきちんと実践している事業者は、逆に増額になるという報告もある。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像