誰も取り組んでいない「ニッチ市場」から参入せよ

シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第116回

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%b9%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%ac%ac1%e5%8f%b7%e5%ba%97大企業経営者は「ニッチ市場」を軽んじる

大企業が団塊・シニアビジネスを新規事業として取り組む際の「壁」は、中小企業の場合と異なる。最大の壁は、経営者にマス・マーケット志向の強い人が多いことだ。

こういう経営者の問題は、顧客を「大きな塊」で扱いたがることだ。このため、体力勝負志向で取り組み方が荒っぽくなる傾向がある。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像