スマート・エイジングの考え方と実践

9月14日 日経スマート・エイジング・フォーラム

本日の日本経済新聞に掲載のとおり、9月14日に東京・大手町の日経ホールで開催の日経スマート・エイジング・フォーラムで基調講演することになりました。講演タイトルは「スマート・エイジングの考え方と実践」です。

「スマート・エイジング」というコンセプトは、10年前に私が提唱したものですが、現在は東北大学の加齢科学に関するコンセプトとして具現化しています。

この投稿の続きを読む »

タグ


08/16/2017 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

東北大学が指定国立大学法人に指定されました

2017年7月1日 村田裕之の活動

昨日、文部科学省より発表があり、東北大学が東京大学、京都大学と並んで「指定国立大学法人」に指定されました。

この指定国立大学法人とは、国立大学法人法の一部を改正する法律(平成28年法律第38号)により創設されたものです。

文部科学省によれば、指定国立大学法人は、国内の競争環境の枠組みから出て、国際的な競争環境の中で、世界の有力大学と伍していくことを求められ、社会や経済の発展に貢献する取組の具体的成果を積極的に発信し、国立大学改革の推進役としての役割を果たすことが期待されます。

この投稿の続きを読む »

タグ


認知症対策で世界初の研究組織を創設

月刊「介護ビジョン」2017年5月号

東北大学は4月1日付で認知症の超早期二次予防、一次予防の確立をめざす世界初の研究組織「スマート・エイジング学際重点研究センター」を創設した。国内外の研究者と連携し、認知症予防対策に取り組む。

また、同大学が運営し、異業種企業52社が参加する「東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京」を通じて、研究成果を企業に還元し、産学連携による商品・サービス開発、人材育成を推進していく。

この投稿の続きを読む »

タグ


異業種企業52社と認知症対策で連携 東北大学

H&F(ヘルスケア&ファイナンス)17年5月号

東北大学は4月1日付で認知症の超早期二次予防、一次予防の確立をめざす世界初の研究組織「スマート・エイジング学際重点研究センター」を創設した。

認知症による経済的損失は医療費・介護費など年間14.5兆円に上ると試算されるなか、国内外の研究者と連携し、認知症予防対策に取り組む。

また、同大学が運営し、異業種企業52社が参加する「東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京」を通じて、研究成果を企業に還元し、産学連携による商品・サービス開発、人材育成を推進していく。

この投稿の続きを読む »

タグ


認知症ゼロ社会実現へ「スマート・エイジング学際重点研究センター」創設

3月28日 東北大学

東北大学は、4月1日付けで認知症の超早期二次予防、一次予防の確立を目指す世界初の研究組織「スマート・エイジング学際重点研究センター」を創設します。

日本は先進国中、最も高齢化の進んだ超高齢社会(高齢化率27.3%、2016年9月現在)で、認知症人口は認知症予備軍を含め現時点で800万人以上と推計されています。

認知症による経済的損失は、医療費・介護費など年間14.5兆円に上ると試算されており、認知症予防対策の社会的ニーズは極めて大きいといえます。

この投稿の続きを読む »

タグ


SAC東京 第3期生募集に向け特別セミナー開催

シニアビジネスマーケット3月号

さる1月31日(火)、東北大学加齢医学研究所主催による「東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京(SAC東京)特別セミナー」が、同校の東京サイト(東京・日本橋)にて開催された。

SAC東京は、企業経営者・実務担当者向けに、企業の健康寿命延伸ビジネス開発を支援する“事業支援カレッジ”として2015年4月にスタート、現在第3期生を募集中。

この投稿の続きを読む »

タグ


スマート・エイジング・カレッジ東京第3期 参加企業募集中!

3月1日 村田裕之の活動

SACTokyo

2017年4月より開講する東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京(SAC東京)第3期の新規参加企業の募集が始まりました

今回募集するのは「コースⅠ:加齢医学の基礎からシニアビジネスまで」への参加企業です。16年度(第2期)はコースⅠに37社、39口が参加していますが、17年度(第3期)では現コースⅠ参加企業の大半がコースⅡに移行することから新規参加企業を募集するものです。

SAC東京は、企業の経営者・実務担当者に対して「加齢医学の基礎」から「シニアビジネス」まで最先端の研究開発動向と事業化に有用な知識と知恵を包括的・網羅的に提供し、健康寿命延伸・スマート・エイジング関連ビジネスを多様な角度から支援する「事業支援カレッジ」です。

この投稿の続きを読む »

タグ


村田裕之講演トーク 2017年

講演は公開開催分のみ掲載しています。(企業内で実施のものは原則非公開です)
講演のご依頼はこちら

日付:11月30日
イベント名: SCマーケティング研究会 2017年度第2回定例セミナー
場所: イオンコンパス名古屋駅前会議室
題名: シニアシフトの進展とこれからのSCに必要なこと
対象: SCマーケティング研究会第2期参加企業
案内はこちら

日付:11月28日
イベント名: 家庭雑貨卸売研究会
場所: 株式会社カワタキコーポレーション
題名: シニアシフトの進展とこれからの小売業に必要なこと
対象: 家庭雑貨卸売研究会 所属企業
案内はこちら

日付:11月21日
イベント名: 2017 Vision 2025 Aging Forum
場所: The Westin Taipei (台湾台北市)
題名: How can we turn the super-aged society into business chance?
対象: 行政、政策立案者、企業経営者など
案内はこちら

日付:11月1日
イベント名:社会起業と公衆衛生Social entrepreneurships and public health
場所:京都大学医学研究科先端科学研究棟(京都市左京区)
題名:Solving the challenges due to the population aging by social
business approach
対象:京都大学の大学院生、留学生
案内はこちら

日付:10月26日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京 第7回月例会
場所:東北大学東京分室(千代田区丸の内)
題名:スマート・エイジング・ビジネス2
対象:SAC東京参加企業
案内はこちら

日付:10月25日
イベント名: 健康ビジネス商談会・シンポジウム
場所: ビッグパレットふくしま コンベンションホール(郡山市)
題名:健康ビジネスと地方での起業化における課題について (仮)
対象: 商談会来場者・出展者
案内はこちら

日付:10月12日
イベント名: Asia Pacific Summit
場所: Syntrend Creative Park(台湾台北市)
題名:The smart aging way: how to vitalize the later life
対象: 台湾の政府関係者、企業経営者
案内はこちら

日付:10月6日
イベント名: 大阪ガス福祉セミナー2017
場所: 大阪ガス御堂筋東ビル(大阪市)
題名:介護保険に依存しないシニアビジネス成功の秘訣
対象: 主催者取引先
案内はこちら

日付:9月26日
イベント名: Ageing Asia Innovation Forum in Japan 2017
場所: 京王プラザホテル(新宿区)
題名: How are Japan’s top care operators responding to reduction in public long term care insurance?
対象: アジアの介護事業者、デベロッパーの経営者、NPO経営者
案内はこちら

日付:9月14日
イベント名:日経スマート・エイジング・フォーラム
場所:日経ホール(千代田区)
題名:スマート・エイジングの考え方と実践
対象:日経および日経電子版読者を中心に500名
案内はこちら

日付:9月1日
イベント名: 日本ヘルスケア協会シンポジウム
場所: 東京大学 弥生講堂(文京区弥生)
題名: 健康寿命延伸を実現する我が国の政策とヘルスケア産業の課題
対象:日本ヘルスケア協会所属企業、官庁自治体関係者
案内はこちら

日付:5月26日
イベント名:東北大学 知のフォーラム Social systems for smart aging
場所:東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 国際会議場
題名:Turn super-aged society into business: bridging research and market
対象:エイジング分野の研究者
案内はこちら

日付:4月25日日
イベント名:Singapore Tonight(テレビ出演)
場所:Channel News Asia(シンガポール国営放送)
題名:What will be happened in super-aged Singapore in 2030?
対象:シンガポールの方
案内はこちら

 

 

 

 

日付:4月25日
イベント名:Ageing Asia Innovation Forum 2016
場所:Marina Bay Sands(シンガポール)
題名:What will super-aged Singapore be in 2030? – Lesson learned from Japan –
対象:アジアの企業、NPOの経営者、行政関係者
案内はこちら

日付:3月30日
イベント名:ダイバーシティワークショップ
場所:経済産業省(千代田区霞が関)
題名:スマート・エイジングの考え方と海外への情報発信
対象:経産省、関係者
案内はこちら

日付:3月25日
イベント名:The 50 plus Conference 2017
場所:SUNTECH  Convention & Exhibition Center(シンガポール)
題名:Keeping Brain Sharp for Smart Ageing
対象:シンガポールの50歳以上の方、NPO経営者、政府関係者
案内はこちら

 

 

 

 

 

日付:3月22日
イベント名:茅ヶ崎市シニアビジネス講演会
場所:茅ヶ崎市商工会議所(茅ヶ崎市)
題名:シニアビジネス成功の視点と今後の市場動向
対象:茅ヶ崎市内の企業経営者及び担当者の方
案内はこちら

日付:3月16日
イベント名:「桐の会」講演会
場所:日本政策金融公庫盛岡支店
題名: 成功するシニアビジネス~超高齢社会をビジネスチャンスにする技術
対象:会員の方
案内はこちら

日付:3月15日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京第12回月例会
場所:東北大学東京分室(千代田区丸の内)
題名:報酬系・罰系の働きを理解するとシニアの消費行動が見えてくる、他
対象:SAC東京参加企業
案内はこちら

日付:2月23日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京第11回月例会
場所:東北大学東京分室(千代田区丸の内)
題名:老練なわざの熟達、ほか
対象:SAC東京参加企業
案内はこちら

日付:2月19日
イベント名:ビートたけしのTVタックル(テレビ出演)
場所:テレビ朝日
題名: 賛否の嵐!?ニッポン全国“巷の大問題”認知症に火葬場不足…超高齢社会どうするSP
対象:一般の方
案内はこちら

 

 

 

 

日付:2月17日
イベント名:バイヤー大学2017
場所:幕張メッセ国際会議場
題名:シニア層を狙った売場・マーケティングの方向性
対象:スーパーマーケットのバイヤーの方
案内はこちら

日付:2月6日
イベント名:報道ライブINsideOUT(テレビ出演)
場所:BS11
題名: 今注目 平成を救う昭和の底力 温故知新が明日を創る
対象:一般の方
案内はこちら

 

 

 

 

 

日付:1月31日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京特別セミナー
場所:東北大学東京サイト(東京・日本橋)
題名:2017年のシニア市場を読み解く視点とSAC東京の役割
対象:企業の方
案内はこちら

日付:1月19日
イベント名:スマート・エイジング・カレッジ東京第10回月例会
場所:東北大学東京分室(千代田区丸の内)
題名:免疫機能を活用して健康支援産業を創出する、あなたの健康と長寿を守る機能性ヨーグルト
対象:SAC東京参加企業
案内はこちら

2016年を見る

講演トークを依頼する

講演トーク トップに戻る

タグ


01/22/2017 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:

日経スマート・エイジング・フォーラムで講演します

11月13日 日本経済新聞社

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%96%b0%e8%81%9e_1025日本経済新聞社が主催する日経スマート・エイジング・フォーラムで講演することになりました。このタイトルからお分かりのように東北大学加齢医学研究所が協力しています。

これまで日本経済新聞で何度か告知されており、ご存知の方も多いかと思いますが、申込締切が本日10月31日とのことで、私からもお伝えすることにしました。

この投稿の続きを読む »

タグ


10/31/2016 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

事務所を日本橋ライフサイエンスビルディングに移転しました!

2016年10月2日 村田裕之の活動

nihonnbashi_lsこのたび村田アソシエイツの事務所を麻布十番から日本橋に移転しました。また、これに併せて東北大学加齢医学研究所附属スマート・エイジング国際共同研究センター東京分室、特定非営利活動法人 エイジング社会研究センターも同じビルに移転しました。

新事務所の所在地は次の通りです。

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号
日本橋ライフサイエンスビルディング4階

最寄り駅からのアクセスは次の通りです。

東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A6出口より徒歩3分
JR総武快速線「新日本橋駅」5番出口より徒歩3分
JR山手線「神田駅」東口より徒歩10分

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像