フランス シルバーエコノミーセミナーのご案内

フランス大使館商務部(ユビフランス)

gaisenmon来る112610時より、東京・明治記念館(港区元麻布2-2-23)において、フランス大使館企業振興部(ユビフランス)主催によるフランスシルバーエコノミーセミナーが開催されます。

 

以前、このブログでお知らせしたとおり、フランスでは2013 年より高齢社会に関わるすべてのサービスや産業を « La Silver Economy »(シルバーエコノミー)と名づけ、今後の経済発展のなかでの重要なセクターと位置づけました。

 

これを受けて、産官学でこの分野に力を入れ、特にフランスの貿易発展を担うユビフランスも、このテーマのフランス企業の貿易推進に注力しています。

 

フランスのシルバーエコノミーについて

今回のセミナーは、日本の関係者の方々に、広くフランスのシルバーエコノミー産業や企業を知ってもらうために行われるものです。フランスのシニアビジネス関連企業12社の経営幹部が勢ぞろいします。

 

セミナーでは次の12社のプレゼンテーションが行われ、質疑応答の時間も設けられています。日仏同時通訳があります。

 

PHARMAGEST (ファーマジェスト)社 

『調剤薬局向けシステムソリューション開発』

BURGER & CIE (ブルジェ)社     www.burger.fr

『高齢者向け室内ガーデニングキット、及び手すり・柵などの住居設備』

  

DATACET  (データセット)社

『高齢者遠隔見守りシステム/シニア向けモバイル端末ディストリビューター』

 

DORO (ドロ)社

『シンプルな機能に特化した携帯電話/スマートフォン、遠隔支援関連製品メーカー』

 

DUPONT MEDICAL(デュポンメディカル)社

『高齢者用在宅および介護施設向け介護医療機器製造販売』

 

ENOVACOM(エノヴァコム)社

『医療機関のインターオペラビリティ、情報セキュリティー専門のソフト開発』

 

KRG CORPORATE(KRG コーポレート)社

『在宅高齢者遠隔見守りシステムベンダー』

 

MEDICAL LOCA SERVICES(メディカル  ロカ  サービス)社

『ホームケア用薬飲み忘れ防止ソリューション開発』

 

MENSIA TECHNOLOGIES(メンシア  テクノロジーズ)社

『リアルタイム脳波信号測定・分析ソフトを開発』

 

MGS CONSULTING OUEST(MGS コンサルティング  ウエスト)社 

『マルチモーダル位置情報をベースとする運動機能障害を有する歩行者用マップ製作ソリューション・ルート検索モバイルアプリベンダー』

 

RB3D    

『産業用協働ロボット、パワードスーツ開発』

 

VIGILIO(ヴィジリオ)社       

『転倒自動検知バイオセンサーパッチ及び遠隔見守りシステムベンダー』

 

セミナー後には、同会場にて、「ネットワーキング懇親会」が開催されます。さらに、同日午後には同会場にて来日企業との個別商談会も開催されます。フランスのシニアビジネス関連企業とのチャネルつくりにご興味のある方には絶好の機会となるでしょう。

 

これだけの内容で、何と参加費無料です。参加ご希望の方は、次のユビフランスのホームページから申し込みください。(セミナーは事前登録が必要です)

 

参加申し込みの際に「村田のブログ、メルマガ等で知った」とお伝えください。なお、私は前日25日に12社に対して特別レクチャーを行うことになっています。

 

セミナーへの参加申込はこちら(ユビフランスのホームページ)

 

セミナープログラム詳細

参考文献:
成功するシニアビジネスの教科書

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


11/11/2014 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:トーク

このページの先頭へ

イメージ画像