第1期中野区産業振興審議会の議事録が公開されました

201418日 村田裕之の活動

中野区役所私が副会長を務めている第1期中野区産業振興審議会のこれまでの議事録が公開されました。

 

この審議会は、区内の産業振興に関する重要課題に係る振興施策を構築・推進していくに当たり、基本的な考え方を審議するため、中野区産業振興審議会条例に基づき設置されたものです。

 

1期の審議会は、平成25年(2013年)724日に開催されました。今後、 区長から委嘱を受けた私を含む委員が諮問事項について審議を行っていきます。また、個別事項を審議する部会として、ICT・コンテンツ部会とライフサポート部会が設置されており、私はライフサポート部会の部会長も務めております。

 

哲学堂余談ですが、中野区の哲学堂公園にある哲学堂を建設した仏教哲学者で教育者の井上円了(いのうえ えんりょう)先生は新潟県三島郡越路町(現・新潟県長岡市)の出身で、長岡洋学校(現・長岡高校、私の母校)の大先輩なのです。

また、井上先生は今年の箱根駅伝で完全優勝した東洋大学の創設者でもあります。

 

哲学堂公園私と中野区との接点は、中野区の方が拙著「シニアシフトの衝撃」をお読みいただいたことがきっかけでしたが、他にもいろいろと接点があることがわかってきました。中野区とのご縁がなければ、哲学堂や井上円了先生と自分との関係も知るよしもなかったでしょう。大切にしたいものです。

 

 

第1期中野区産業振興審議会について(議事録など)

 

シニアシフトの衝撃

 

哲学堂公園(東洋大学のホームページ)

 

中野区――国の経済政策で人口過密地域となった「離合集散の街」

あわせて読みたい関連記事


タグ


このページの先頭へ

イメージ画像