NHK NEWS おはよう日本

11月8日 NHKおはよう日本

11月8日の7時台NHKおはよう日本「エイジテック」の解説で出演することになりました。(インタビュー出演)

エイジテック(Age Tech)とは直訳すれば「高齢者向け技術」です。高齢者の生活や健康をサポートする技術、超高齢社会の課題を解決する技術などの説明もよく見られます。

エイジテックについては実は日本が先進国です。世界一の超高齢社会・日本ではエイジテックという言葉は使わなくても、高齢者向けの技術は20年以上前から存在していました。

例えば、私がかつて開発に関わったNTTドコモのらくらくホンでは、画面の文字表示が大きく見やすい、ボタンが大きく押しやすい、耳の遠い人でも聞き取りやすい、握力が落ちた人でも握りやすい、という機能がありました。

また、高齢者の見守りシステムなどは世界で最もバリエーションが多いのが日本です。先のらくらくホンは携帯電話に高齢者見守り機能を搭載した初の製品でした。

一方、海外ではもともと欧州で似た動きあり、その後米国・シリコンバレーのスタートアップが取り組むようになってきました。近年は高齢化が進むアジアでも製品化が活発になりつつあります。

今回の番組では、なぜいま、エイジテックが注目されているのか、エイジテック市場の広がりは国内外でどうなっているか、今後エイジテックはどのような方向に向かうのか、その社会的背景についてコメントしました。

NHKの全国放送ですので、よろしければご覧ください。会社勤めのある方は、録画でご覧いただければ幸いです。

NHK News おはよう日本

成功するシニアビジネスの教科書:「超高齢社会」をビジネスチャンスにする”技術”

あわせて読みたい関連記事