Wiiが売れている「意外な場所」

2009年2月20日 スマートシニア・ビジネスレビュー Vol.125

wiisports不景気でモノが売れないと言われている。ところが、不景気でも売上を伸ばしている企業もある。ユニクロ、楽天、任天堂などがその例だ。

 

特に任天堂は第3四半期の営業利益が5,013億円と過去最高を達成している。DSWiiが欧米でもよく売れているのが好業績の理由である。

 

先月訪れたアメリカでWiiが売れている

「意外な場所」に気がついた。

それはリタイアメント・コミュニティ

(アメリカ式の老人ホーム)である。

 

人気のソフトはWii Sportsのボーリングだ。

屋内運動場に大型の液晶テレビを7台横一列に並べ、

高齢の入居者が大勢集まって「大ボーリング大会」に

興じているのである。

これには正直驚いた。

なぜ、Wii Sportsボーリングが入居者に人気なのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像