高齢化対応ロボットは誰のために?

スマートシニア・ビジネスレビュー 2009年11月4日 Vol.135

robot少し前にNHKBSで「高齢化する世界」という番組を観た。番組では社会の高齢化で生じた課題に対する各国の取り組みを断片的に報じていた。

 

多くの国では不足する介護従事者を補うために、多くの移民を受け入れている。

 

だが、日本は移民を受け入れずに別の道を模索している、

というシナリオで日本の高齢者向けロボットの

取り組みを紹介していた。

 

ある研究所の例では、大人の女性に見立てた人形を

巨大なロボットが抱きかかえて運ぶ場面が見られた。

 

また、ある大学の例では、声による命令に従って

ロボットが焼きあがった食パントーストをお皿に載せたり、

皿を載せたお盆を食卓まで運搬する場面が見られた。

 

私はこの番組を見て、二つの点で「ちょっと違うな」と感じた。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像