映画「サロゲート」が示唆する超高齢社会の一面

スマートシニア・ビジネスレビュー 2010年1月20日 Vol.137

surrogateサロゲートとは、自宅に居ながら操作できる

人間そっくりの代理ロボットのこと。

 

サロゲートの開発により、人々は快適で安全な自宅から、サロゲートを遠隔操作するだけでリアルな現実世界に自分の身を置かなくてもよくなった。

 

サロゲートはロボットであるため病気をしない。

齢をとらないので老いることもなく、

いつまでも若々しい外見を保つことができる。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像