親が70歳を過ぎたら読む本:ニッキンマネー書評

ニッキンマネー 2011年7月号  相続・認知症・老人ホームについて知っておきたいこと

title_nikkinm「親にはいつまでも元気で」と願うのはみんな同じです。でも、現実には、「いざ」という時が必ずやってきます。認知症、老人ホーム、介護、遺言書…、親に何かあれば、日常生活や仕事は突然様変わりしてしまいます。では、どうすれば? そんな近未来に備えるための良きガイドが本書です。

この投稿の続きを読む »

タグ


どうすれば有望なシニア市場を見つけ出せるのか?

スマートシニア・ビジネスレビュー 2011年5月23日 Vol. 152

sijocyousa企業の皆さんからよく受ける相談の一つに、
「シニア市場に進出したいがどこに有望な市場があるのか わからない。ついては、あらゆる市場分野を
網羅的に調査して有望な市場を見つけ出したい」
というのがあります。

私はこのような相談を受けた場合、
「そうした調査はやりたければやってもよいが、
たいてい時間とカネの無駄になるのでやめた方がよい」
とアドバイスします。

なぜ、やめた方がよいのか。

その理由は、こうした網羅的な市場調査の結果、
その企業の商品が売れるようになったという例を
ほとんど聞いたことがないからです。

この投稿の続きを読む »

タグ


韓国の高齢者団体KARPのアドバイザーに任命されました

Yahoo Korea 2011年5月6日

yahoo_korea_110506韓国のヤフーコリア5月6日号に、村田が5月5日付で韓国の高齢者団体KARP(Korean Association of Retired Persons)のアドバイザーに任命されたとのニュースが掲載されました。

KARPは有名な米国AARPを参考に米国滞在17年の会長が1996年に設立した高齢者団体です。これまで任命されていたアドバイザーは、元AARPプレジデントのTess Canja氏、 James Parkel氏などで、日本人がアドバイザーに任命されるのは初めてです。

この投稿の続きを読む »

タグ


親が70歳を過ぎたら読む本:トップポイント書評

トップポイント 2011年5月号 相続・認知症・老人ホームについて知っておきたいこと

title_top親の介護や死後の遺産相続など、親が高齢期を迎えたら考えておかなければならない問題への対処法を説いた書。良い介護施設の見分け方、親が認知症になった場合の生活トラブルの予防法、遺言書の重要性…。親に「何かあった時」の備えとして知っておきたいポイントが網羅的に示される。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像