第5回Eldercare Innovation Awards 2017 参加者募集!

Ageing Asia Innovation Forum 2017

awards_2016_9_mayアジア太平洋地域のシニアケアビジネスの経営者・実務担当者が参加するAgeing Asia Innovation Forum が、第5回Eldercare Innovation Awards(エルダーケア・イノベーション・アワード)への参加者を募集しています。

2017年4月26日にシンガポールで開催予定のアワードは今回で5回目。アワードの目的は、アジア太平洋地域のシニアケア分野毎に優れた業績を上げている事業者を表彰し、アジアの業界発展に寄与するものです。年々注目度が上がっており、応募者も増えています。

今年4月に開催された第4回では、オリックス・リビング株式会社「グッドタイム リビング なかもず」が年間最優秀施設(介護施設)部門、医療法人社団 悠翔会が最優秀在宅医療介護事業者部門と最優秀生産性革新事例部門、仙台放送「ペッパーによるいきいき脳体操」が最優秀ウェルネスプログラム部門、株式会社キャピタルメディカ「アップルウッド西大寺」が最優秀リハビリテーション事業者部門で、それぞれ最優秀賞を受賞しました。

全12部門のうち5部門で日本の事業者が最優秀賞を受賞したことは日本からの参加者のレベルの高さを示しており、日本人として誇りに思います。

この投稿の続きを読む »

タグ


100歳以上の人の社会における組織

ハーバード・ビジネス・レビュー・イタリア 17年12月号

hbri_cover_1612ハーバード・ビジネス・レビューのイタリア版に「100歳以上の人の社会における組織」と題した特集が組まれ、私へのインタビュー記事が掲載されました。

イタリアの高齢化率は日本同様、世界でもトップクラスです。しかし、そのイタリアは高齢社会への対応、とりわけシニアビジネス分野では大きく遅れているようです。欧州の先進国でも高齢化対策については日本に学ぶことが多いという内容です。

この投稿の続きを読む »

タグ


誰も取り組んでいない「ニッチ市場」から参入せよ

シルバー産業新聞 連載「半歩先の団塊・シニアビジネス」第116回

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%b9%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%ac%ac1%e5%8f%b7%e5%ba%97大企業経営者は「ニッチ市場」を軽んじる

大企業が団塊・シニアビジネスを新規事業として取り組む際の「壁」は、中小企業の場合と異なる。最大の壁は、経営者にマス・マーケット志向の強い人が多いことだ。

こういう経営者の問題は、顧客を「大きな塊」で扱いたがることだ。このため、体力勝負志向で取り組み方が荒っぽくなる傾向がある。

この投稿の続きを読む »

タグ


シニアにはどの告知チャネルが有効か

高齢者住宅新聞 介護保険に頼らないシニアビジネス成功さらなる12のヒント 第7回

koureisha1612シニア向けの情報発信メディアとして有効なのは、市町村が発行する広報誌などの公的メディアだ。シニアはこれらに最も信頼し、よく目を通す。郵便受けに投げ込まれても読まれない媒体は多いが、シニアは行政機関の広報誌だけは捨てずにじっくり読む。

この投稿の続きを読む »

タグ


高齢者に対するコンビニエント(便利な)ケア

Stanford Social Innovation Review 2017年冬号

ssir_cover米国スタンフォード大学が発行する「Stanford Social Innovation Review 」2017年冬号の特集記事「高齢者に対するコンビニエントケア(Convenient Care for the Elderly)」に私へのインタビューをもとにした記事が掲載されました。

記事の内容は、超高齢社会の日本ではコンビニが地域の高齢者にとっての高度な生活インフラになっており、米国のコンビニとは大きく異なっているというものです。

この投稿の続きを読む »

タグ


高齢社会の問題を考えることは、私たち自身の近未来を考えること

解脱12月号 連載 スマート・エイジングのすすめ 最終回

%e8%a7%a3%e8%84%b1%e4%bc%9a_%e6%8e%b2%e8%bc%89_12%e6%9c%88%e5%8f%b7長寿の双子姉妹として有名だった「きんさん・ぎんさん」が、生前100歳の誕生日に表彰されました。賞金を授与された際、テレビのインタビューで「きんさん、ぎんさん、賞金は何に使いますか?」と質問され、「老後の蓄えじゃ」と答えて笑いを誘ったものです。

この投稿の続きを読む »

タグ


「旅行関係」「保健・医療」はネットでも高齢層の支出大

Clinic ばんぶう12月号連載 データから読むイマドキ「シニア」の実態第5回

%e3%81%b0%e3%82%93%e3%81%b6%e3%81%86_%e8%a1%a8%e7%b4%99_12%e6%9c%88%e5%8f%b7総務省が実施している「家計消費状況調査」「平成26年全国消費実態調査」を見ると、あまり知られていないシニアのネットショッピングの最新動向がわかります。そのなかから特に重要と思われる2点を紹介したいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ


今年で3回目 京都大学で「社会起業と公衆衛生」をテーマに講義します

12月7日 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻

kyotou昨年度、一昨年度に引き続き、京都大学大学院医学研究科で講義することになりました。

京都大学医学研究科社会疫学分野では、「公衆衛生と社会起業(Social entrepreneurship and public health)」と題する、世界でも希な講義が一昨年度より開設されました。

この講義の目的は、コミュニティ、国家、世界など様々なレベルの、公衆衛生に関連する社会的課題を、これまでの常識を打ち破る発想で解決しようとする精神を醸成することです。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像