リフォーム事業におけるシニア市場の可能性

9月25日 ハイアス・アンド・カンパニー講演会

不動産事業支援会社 ハイアス・アンド・カンパニー主催の講演会で特別基調講演をお受けすることになりました。

全国の不動産事業者の経営者の方を対象に、1)シニア市場にはどの程度、潜在力があるか?、2)シニア市場の特徴は?、3)いかにしてビジネスチャンスを見つけるか?、4)シニアを対象にしたリフォームのメリットは?についてお話しします。

若年人口の減少で新規の住宅市場は縮小傾向にあります。これに代わる成長市場としてシニア層による中古住宅リフォーム市場が注目されています。

しかしながら、多くの不動産事業者では長い間新築市場に目を向けていたため、中古住宅リフォーム市場になかなか本腰を入れられない事情があります。この辺りのマインドセットをどう切り替えるかが、これからの時代に重要となります。

住宅リフォームというと「修繕・改修」のイメージが強いですが、実は介護予防や認知症予防につながる多くのメリットがあります。講演では、なぜそうしたメリットがあるのかについて詳しくお話しする予定です。

なお、本講演ご依頼のきっかけは、拙著「成功するシニアビジネスの教科書」を役員の方がお読みになられたことだそうです。

成功するシニアビジネスの教科書 超高齢社会をビジネスチャンスにする技術

あわせて読みたい関連記事

タグ


09/19/2018 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

このページの先頭へ

イメージ画像