シニア層を狙った売場・マーケティングの方向性

2月17日 バイヤー大学

2月17日、幕張メッセで開催のバイヤー大学「シニア層を狙った売場・マーケティングの方向性」と題して講演します。

バイヤー大学は、第51回スーパー・マーケット・トレードショー2017の一環として開催されるものです。主な対象はスーパーのバイヤーの方々とのことですが、バイヤー以外の方も大勢参加されるようです。

バイヤーとはスーパーで売る商品を買い付ける方。いろいろな理由から「これなら売れるはず」と判断して買い付けるのでしょう。

しかし、そうして買い付けた商品が必ずしも売れるとは限りません。商品自体は素晴らしくても、売り場での展示の仕方や、売り場の雰囲気、商品の訴求方法がいまひとつ、などの理由で売れないことも多々あります。

講演では、シニア層が「何を、なぜ」好むのかということを、脳科学や心理学的な視点も含めて食品だけにとらわれずお話しする予定です。

すでにほぼ満席のようですが、ご興味のある方はダメもとで申し込んでみてはいかがでしょうか?

バイヤー大学のサイト
成功するシニアビジネスの教科書

あわせて読みたい関連記事


タグ


02/11/2017 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

このページの先頭へ

イメージ画像