スマート・エイジングという生き方 書評:トップポイント

2012年7月30日 トップポイント8月号 This Month’s Best Reads

トップポイント_1208_表紙_2経営者向けの書評誌「トップポイント」8月号の「This Month’s Best Reads」に拙著「スマート・エイジングという生き方」が取り上げられました。

 

トップポイントは、「一読の価値ある新刊書」を紹介する、というコンセプトで経営者に多くの読者をもつ書評誌です。

 

B5版の見開き4ページで拙著の内容を要約、紹介されています。以下は目次ページの紹介分です。

 

************************************************************

 

トップポイント_1208_2「スマート・エイジング」。これは、2人の著者が所属する東北大学加齢医学研究所が提唱する言葉で、「賢く齢を加えていく」という意味だ。

 

人は生きている限り、年をとる。どうせなら、老いるに任せるのではなく、年をとるごとに賢く輝く生き方をしよう。そう提案し、脳の鍛え方や食生活のあり方など、具体的にすべきこと、ならびに学術面での成果を述べる。

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像