中小企業と認知症 企業支援シンポジウムで講演します

11月11日 広島県民文化センター

中小企業と認知症シンポ会場

会場の広島県民文化センター

テレビ新広島が主催の表題シンポジウムで基調講演とパネリストをお受けすることになりました。

主催者によれば、このシンポジウムの目的は、企業経営者や従業員、家族の皆様に、企業の健康経営における「認知症」の予防と対応に理解を深めていただき、解決策を一緒に考察していくことです。

特に企業経営者や従業員の多くは65歳未満のため、認知症のなかでも「若年性認知症」に関する知見とその予防に向けた方策を知ることが重要です。

第1部の私の講演では、1)人生100年時代と認知症、2)なぜ、いま、スマート・エイジングなのか、3)スマート・エイジングのための秘訣とは、の三つに分けて、認知症理解の勘所と認知症リスクを下げるライフスタイルの在り方をお話します。

第2部では、私を含めた4人のパネリストによるパネルディスカッションを行います。

参加にご興味のある方は、次のサイトからお申し込みください。ただし、場所は広島です。

企業支援シンポジウム 中小企業と認知症サイト

スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像