フィンランド夏風景

2021年8月26日 仙台フィンランド健康福祉センター

元気シニアを対象にしたビジネスの勘所が短時間で把握できる

来る8月26日14時より仙台フィンランド健康福祉センター主催の公開セミナー「シニア市場とスマート・エイジング・ビジネス」で講師を務めます。

内容は「シニア市場の特徴とは?」「シニアの消費行動はいかにして起きるか?」「いかにしてビジネスチャンスを見つけるか?」「スマート・エイジング・ビジネスとは?」「世代特有の嗜好性は消費行動にどのような影響を及ぼすか?」など、元気シニアを対象にしたビジネスの勘所が短時間で把握できます。

ここ1年半、新型コロナウイルス感染症絡みの話題が続き、当初は基礎疾患を持つ割合の高いシニア層は、あたかも社会的弱者のように扱われてきました。

一方、そのおかげでワクチン接種を他の年齢層より早く受けられ、相対的に重症化リスクが低くなったため、政府による行動規制がなければ、実は積極的な消費行動を取る人が多くなっています。

そもそも60歳以上の人の市場は106兆円程度あり、実はこの数値は2021年度一般会計予算107兆円とほぼ同じ規模なのです。

コロナ禍に伴う行動規制が緩和されれば、シニア層がリベンジ消費も含めて経済再生のドライブになるのは間違いありません。

私の個別アドバイスを受けられる「シニアビジネス開発プログラム」実践講座も開催

また本セミナーを契機として、元気シニアを対象にしたビジネスプランのブラッシュアップを支援する「シニアビジネス開発プログラム」実践講座が10月より3回開催されます。私のハンズオンによる個別アドバイスが受けられます!

そして、実践講座終了後に優秀プランに選ばれた方には、センターによる事業化後の販促支援、海外展開支援などの施策を優先的に利用できる特典が用意されています。

セミナーには無料で参加できます(ただし、参加条件あり)。上記特典を活用して、新たなビジネスチャンスを開拓したいとお考えの方は、ぜひこの機会をご利用ください。

8月26日セミナーへの参加要領はこちら

シニアビジネス開発プログラムはこちら

成功するシニアビジネスの教科書:超高齢社会をビジネスチャンスにする技術

スマート・エイジング :人生100年時代を生き抜く10の秘訣

あわせて読みたい関連記事