親が70歳を過ぎたら読む本:FPジャーナル書評

FPジャーナル 2011年6月号 相続・認知症・老人ホームについて知っておきたいこと

fpj_110609高齢の親を抱える40代、50代の現役ビジネスパーソンを対象にした実用書。

これらの現役世代は仕事に多忙で、なかなか親の老後の準備にかける時間が持てない。そうしたニーズに応え、老人ホーム選びから、相続トラブル、認知症による生活トラブルなど「高齢期の親に関わる諸問題」の対処法を整理し、一冊にまとめている。

「元気なうちにやること」「身体が不自由になってきたらやること」「判断能力が不十分になったらやること」と、親の状態によって項目がまとめられているのが特徴だ。特に老人ホームや介護施設の選び方については、短時間の見学でもチェックできるよう、最低限の16のポイントが挙げられ参考になる。

●お問い合わせ先 ダイヤモンド社 ・03-5778-7232

「親が70歳を過ぎたら読む本
」は
こちら

 

あわせて読みたい関連記事

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像