自分らしくいきいきと過ごすための7つの秘訣

2012310 久留米市 認知症シンポジウム

久留米市認知症シンポジウム福岡県久留米市が主催する認知症シンポジウムで「自分らしくいきいきと過ごすための7つの秘訣」をタイトルに講演することになりました。

 

実行事務局は、NPO久留米市介護福祉サービス事業者協議会、久留米市健康福祉部長寿支援課の皆さんです。(大変立派なチラシを作成いただき、恐縮です)

 

私は自分の会社の運営以外にNPOの運営も行っていますが、最近感じるのはNPO運営者の皆さんの経営マインドが強まっていることです。

NPOが発達しているアメリカでは、高齢者ケアや施設運営の分野に多くのNPOが存在します。たとえば、名門コロンビア大学でMBAを取った人が、シリコンバレーにあるシニアセンター(日本では老人クラブに近いもの)のNPOの副社長を務めている、などというのがざらにあるからです。

 

彼らの企業家的なスタイルは営利企業のそれと遜色なく、日本のNPOとは大きな差があると思っていました。

 

しかし、特に震災以降、NPOの活動領域が増え、関わる人材の層が厚くなったことで、日本のNPOのレベルも上がりつつあるような気がします。

 

シンポジウムのサイトはこちら

あわせて読みたい関連記事


タグ


02/15/2012 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

このページの先頭へ

イメージ画像