シニア市場の全体像と地域発シニアビジネス成功の秘訣

8月22日 長野県経営大学講演会in飯田

iidashi8月22日に長野県飯田市で開催される長野県経営大学で講演することになりました。この長野県経営大学は長野県経営者協会が主催する経営者向けセミナーです。長野県経営者協会主催の講演会でこれまで何度かお話しする機会がありましたが、今回は飯田市での開催。

飯田市は長野県南部の岐阜県と山梨県の間にあり、私の自宅のある埼玉県ふじみ野市から陸路で5時間かかる遠路にあります。しかし、2027年開通予定のリニア中央新幹線の駅設置が決定しています。

これが完成すると東京から何と40分程度で移動が可能となり、ビジネス環境が激変すると予想されています。飯田市ではそれまでに新たな産業育成に注力するべく「飯田バイオクラスター」を設立するなど積極的な活動を行っています。

今回の講演「シニア市場の全体像と地域発シニアビジネス成功の秘訣」は、より広範な視点からシニア市場全体を正しく理解するための視座を提供することを目的としています。

拙著「シニアシフトの衝撃」で述べた通り、シニアビジネスは、「時間的な垂直展開」と「地理的な水平展開」とによって、グローバル規模で顧客のライフサイクルにわたるビジネスになります。私はこれを「グローバル・ライフサイクル・ビジネス」と呼んでいます。

このように考えると、たとえ地方でも市場可能性は無限大に広がり、暗いイメージに陥りがちな高齢化に明るい希望を見出すことができます。これから本格的にシニアシフトに取り組もうという企業は、ぜひ、こういう発想で事業を構築するべきだと考えています。今回の講演でもそうしたお話しをしたいと考えています。

シニアシフトの衝撃 エピローグ これから世界中で起こるシニアシフト

あわせて読みたい関連記事

タグ


08/17/2016 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:講演

このページの先頭へ

イメージ画像